>>無料で漫画を読む!おすすめサイト3選

『宝石の国』11巻の感想・考察!特装版の内容もチェック

アフタヌーンで好評連載中の
市川春子による漫画『宝石の国』!

月人との交流や仲間との対立を経て
主人公・フォスがどう変化するのか
展開が気になっている方もいるのでは?

そこで今回は
特装版の内容、
感想や考察などをお届けします♪

\この本を試すならココ!/
◎金曜日は最大20%還元

『宝石の国』11巻の通常版と特装版との違い

漫画『宝石の国』の単行本には
通常版特装版の2種類あることもあります。

今回の11巻でも特装版があり
今までの中でも豪華だと話題に!

通常版との違いは…
単行本に特典がついていること!

多くが非売品の特典になるので
後で購入しようとしても
ゲットできないこともあります…。

特装版の内容はこんな感じ♪↓

  • 単行本11巻
  • 豪華上製箱付き100P超小冊子

ハードカバー仕様の100P超小冊子は
世界観を図説で網羅!

キャラたちが普段身に着けている服装や
月人の服飾文化など魅力がたっぷり◎

より詳しく深く物語を楽しめそうです!

おまけ本というよりも
そのまま製品として販売できる内容みたい!

ファン必須のアイテムだね~!
絶対手に入れたくなるはず◎

11巻特装版の再販はあるの?

こんな風に特装版は
すみずみまで市原先生がこだわってできた
豪華冊子付きなのですが……

SNS上で話題になっていたから
欲しくなったけど売り切ればかり…
再販・重版希望!

予約し忘れたけど
もう手に入らないのかな?

といった
お悩みをお持ちではありませんか?

確かに
人気すぎて書店によっては
売り切れってところもあるみたいだね

しかし公式Twitterによると…
再販の可能性は高いので
今のうちに再予約をしておくといいかも!

『宝石の国』11巻あらすじ・ストーリー紹介

前巻の10巻では
二百二十年が経過して
金剛に組み立てられたフォスが
「祈れ」と命じ、飛び掛かるといった

衝撃的な展開を迎えましたが……

フォスや金剛先生、宝石たちとの関係や
月に連れ去られた宝石の復元、
月人たちの本当の目的など…

多くの謎や伏線が残ったままです。

宝石や月人、アドミラビリス族の
将来がどうなっていくのか楽しみ!

月の技術でアンタークの復活ができるといいな♪

とりあえず絶体絶命なフォスと
金剛先生の「祈り」はどうなったのか
はやく続きを知りたい~~!

そこでここでは
11巻のストーリーを
ご紹介していきたいと思います♪

シンシャと対峙するのは
ボロボロになったフォス!

今回の表紙は
そんな2人の姿が目を惹きます。

もともとはシンシャのために
新しい仕事を探していたフォスが
悪役みたいな立ち位置にいるね…

フォスや月人たちに救いはあるのか…?
まずは11巻あらすじを紹介するよ~

宝石たちは、
フォスに誘われて月に向かった者たちと、
地上に残り、金剛先生と新たな関係を築こうとする者たちにわかれていた。

地上の宝石に砕かれて二百二十年後、
金剛先生によって復元されたフォスは、
金剛に再度祈るように迫るも、地上の宝石に気づかれて追われる身となった。

ルチルに見つかり絶体絶命のところに月より現れたのは、
「あの」宝石だった――。

『宝石の国』11巻の感想・考察

絶体絶命のフォスの元へパパラチアが救援へ!

祈れ、機械。僕のために。

遠い未来、不死のカラダを持つ宝石たちは、
主人公・フォスフォフィライトに誘われて月に
向かった者たちと、地上に残り、金剛先生と
新たな関係を築こうとする者たちにわかれていた。

金剛先生を力ずくで祈らせようとしていたフォスは、
地上の宝石たちに気づかれて追われる身となり――。

強くてもろくて美しい、戦う宝石たちの物語。

祈りを途中で止めてしまった金剛先生。
覆いかぶさる格好でフォスがもう一度
彼に起動するように命じるところから
物語はスタートします。

そのときのフォスの姿形は
お世辞にも主人公とはいえないものに…。

全身に細かいヒビが走り、
液状化した鉱物が身体から伸びる。

月人好みの薄荷色をしていた頃や
ラピス・ラズリの憂いを含んだ頃とは
大違いのそのフォルムにびっくり!

金剛の再起動が確認された月では
みんなが思い思いに過ごしています。

  • みんなのアイドル・ダイヤ:最期までライブ
  • ベニトとアレキちゃん:食堂で料理をつくる
  • エイティ・フォー:バルバタと一緒に過ごす
  • カンゴーム:エクメアに真相を聞かされる
  • ゴーシェ:誰もいない静かな町を1人散策

エクメア曰く、

金剛は狂って壊れたため制御ができずに
人間を祖とする月人・宝石・アドミラビリスは
同時に「無」へと向かってしまう

とのこと!

ようやく念願が叶う!というときに
ボルツがフォスを薙ぎ払い、
他の宝石たちも戦闘を開始します。

命からがら逃げ惑うフォス。
ぼろぼろの状態を狙ってきたのは……
すっかり病んでしまったルチル!

絶体絶命のフォスでしたが
パパラチアが月人と共に救援に!

すんでのところで助かったフォス…
でも人型ですらない変わり果てた姿に
泣いてしまう月人・セミが印象的だったよ~…

月人の正体や宝石を狙う理由は?
気になる方はこちらをチェック!↓

『宝石の国』月人の正体と本当の目的とは?【考察】
『宝石の国』内でも謎が多い種族”月人”。彼らの正体や目的(願い)について考察も交えながらまとめてみました。エクメアの思惑とは…。

地上組VS月人側!元コンビ同士の因縁の対決は驚きの結果へ!

無事に回収できたフォスを
慎重に修復していく月人たち。

しかし、意識を浮上させた瞬間、
液状化させた腕で周りの人物を
真っ二つに切断していきます。

胴体や首をはねながら向かうは
エクメアと仲間たちがいる場所。

狂気に染まったフォスは
地上から戻ってきたときよりも
さらにかけ離れた存在になっていました。

そして全ての宝石を砕くために
ダイヤ、アレキ、ベニトと共に
もう一度地上に向かい、戦うことに…。

殺気立つ主人公サイドでしたが
地上組は穏やかな時間を過ごしながら
金剛の誕生日を祝う、対極的な状況。

幸せオーラ全開のさなか、
突如襲いかかる月側の宝石たち!

彼らに対抗するのは
かつて月人たちと一緒に戦った仲間たち。

その中でも
戦闘へのコンプレックスをもつダイヤと
元コンビでもある兄弟・ボルツとの戦い!

2人はお互いに変わったと思いながら
武器を振るいますが、その結果が衝撃的!

ここでもボルツの「兄ちゃん」呼びが炸裂!
2人の成長も見られる見どころだったよ~!

ダイヤとボルツの兄弟関係や
嫉妬・憎悪の理由など詳しく知りたい方はこちらからどうぞ♪↓

『宝石の国』ダイヤモンドとボルツ!すれ違う2人の複雑な関係
人気漫画『宝石の国』。特徴的なコンビが多い中、特に人気のダイヤとボルツの関係についてをまとめました。2人の気持ちの変化も考察!

月人エクメアの思惑!フォスは人間を超えるのか?今後の展開を考察!

終始一貫してフォスの姿が痛々しく
不気味なフォルムが目につきます。

他の宝石たちと比べると
化け物じみた外見にぞっとしました。

物語の重要な鍵を握っているだろう
エクメアはとある場所でカンゴームに
金剛という機械に祈らせる条件を伝えます。

その条件とは…

  • 金剛に人間と認められること
  • 他力本願で祈らせること

それに金剛に無事に認識されるには
純粋な人間であるよりも疑似的な人間…

つまり、
宝石をもとにしてつくった人間の方が
最適で確実な方法であるようです。

さらにエクメアは話を続けます。
宝石たちだと金剛の認識は甘くなる、と。

そして、
今までの状況や待遇を見てきて
フォスフォフィライトがふさわしい
という考えに行きついたとのこと!

カンゴームをはじめとする宝石たちや
アドミラビリス族と敵であるはずの月人。

彼らからの協力を得ることで
立派な人間として成長したフォス

けれどもエクメアが望むのはその先…
人間を超越してもらうことでした!

わたしたちが思う「人間」とは
見た目がだいぶ違うけど……
もうすでに人間を超えた存在になっているのかな?

人間を超えた存在っていうと
仏教要素の多いこの作品だと
「菩薩」になりそうだね~!

ここではじめに
おさらいしておきたいのが
金剛先生の本名(正式名称)!

9巻収録の65話『今日』では
金剛の正式名称が明らかになりました。

そこで明かされた本当の名前は…
『金剛大慈悲晶地蔵菩薩』!

こちらの「地蔵菩薩」は
地獄の王として有名な「閻魔大王」
同一視されています。
※諸説あります。

ということは…
地蔵菩薩である金剛と
対になる「閻魔」が存在しているのでは…?

また、地蔵菩薩は
フォスの最終形態で考察されている
「弥勒菩薩とも関わりが深いです。

地蔵菩薩
菩薩の一つ。釈迦牟尼が没し,弥勒菩薩が出世成道するまでの無仏の五濁悪世にあって,六道に苦しむ衆生を教化救済する菩薩で,インドではバラモン教時代から日蔵,月蔵,天蔵などとともに,星宿の神として信仰されていた。これが仏教とともに中国に入り,十王思想と結びつき,末法思想が盛んになるにつれて,地蔵による救済を求める者が多くなった。日本にもこの段階で取入れられた。像容は普通,左手に宝珠を持ち,右手は与願印または錫杖を持ち,袈裟法衣を着けた比丘形で表現される。遺品として法隆寺の木像 (10世紀) ,伝香寺の木像 (13世紀前半) などが著名。
『ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典』より

エクメアは純真無垢なフォスを

「救世主」として
「弥勒菩薩」のような存在にする

ということが目的なのではないか?
と考察できます。
※ここでご紹介した考察は一例です。

月に渡らずに残った宝石たちと対等な立場になった金剛の姿は!?

Twitter上でも「地獄」と称されているみたい…
今回は特に主人公の救われない感が
色濃く出ているようなストーリーで
「つらい」という一言ばかりだよ…!

狂気に満ちて純粋なフォスは懐かしい存在へ。
そして、エクメアの思惑とは…?

フォスの初期から現在に至るまで
変化のゆくえをまとめた記事はこちら!↓

『宝石の国』フォス変化のゆくえ!最終形態に至るまでの考察
人気漫画『宝石の国』の主人公でもあるフォスフォフィライトことフォスの変化のゆくえは?どのように変わっていくのか、最終形態に至るまでの考察をしてみました!

特装版感想:フォスが作るはずだった博物誌みたいな図説は大満足アイテム

特装版に付いてくる図説は
上製箱に入ったハードカバー冊子!

外側も中の文章やイラストも
全てクオリティが高く、質感も最高◎

図説では
世界観や文化、各キャラクターたちを
スケッチイラストと一緒に紹介しています。

中でも
宝石たちの服装や武器、化粧品など
なかなか原作ストーリーでは語られない
裏設定が盛りだくさんでファン必見でした!

他にも物語のキーワードになりそうな
「流氷」のページは文字化けが酷く、
誰かの眼球が転がっているといった
さらに気になる謎も…。

収録されている内容はこんな感じ♪↓

  • 長期休憩所
  • 照明クラゲ
  • 学校
  • 都市外観
  • 光食事
  • 宝石用衣装
  • 姫用衣装
  • 六つの月

本来フォスが作るはずだった博物誌を
こんな形で手にすることができて
複雑な気持ちでいっぱい……

「流氷」と言えばアンターク!
こちらの記事では人気キャラの
アンタークについてご紹介しています~↓

『宝石の国』アンタークの復活はある?【考察】名言も注目!
マンガ「宝石の国」の人気キャラ、アンタークのその後は?果たして復活はあるのか!?月から戻らない?などを考察してみました。名言にも注目です。

フォスと月人と金剛先生の複雑な関係に大注目!今後に期待!

この記事では『宝石の国』の
特装版情報、感想・考察を
ご紹介してきました。

発売直後はTwitterなどSNS上でも
ずっと話題でもち切りだった様子から
注目度と人気の高さがうかがえます!

そんな今回のお話ですが…

エクメアをが中心の月人側の考えや
姫・カンゴームとの関係の裏側、
フォスの身体と精神に起こる変化など

今までの謎や伏線が明らかに…!

それに特装版図説では
物語を支える小道具や重要キャラなど
一つひとつ丁寧に解説されていました!

テンポのいいストーリー構成だから
飽きたりすることなく物語に
どっぷりと惹き込まれちゃうよ~♪

なかでも地上組の平和な日常シーンは
つらい展開続きでの癒し回でした~。

次巻12巻では

  • いよいよ地上に行く意思を見せるエクメア
  • 月にある純度の高い氷の層の謎
  • 特装版図説にある流氷についてのページ

など、今回新たに出てきた謎が
回収されることを期待しています◎!

これまでに登場してきたキャラクターや
気になる性別などを知りたい方はこちらから!↓

『宝石の国』キャラ一覧まとめ!気になる設定・性別をおさらい!
魅力的なキャラがたくさん登場する、人気漫画『宝石の国』。かわいい宝石たちのキャラクター一覧&紹介です!各キャラ特徴を感想を交えてまとめました。

「宝石の国」を無料試し読み!おすすめサイト3選

タイトルとURLをコピーしました