>>無料で漫画を読む!おすすめサイト3選

『宝石の国』月人の正体と本当の目的とは?【考察】

累計発行部数140万部突破の
市川春子さんによる漫画『宝石の国』!

今から遠い未来での
宝石たちと彼らを狙う月人たちとの戦い
を描いた連載中の漫画作品なのですが

物語中に登場する敵陣営の月人たちは

  • 天女や仏像のような姿をしている
  • さらった宝石で武器を作っている

などと『宝石の国』内でも謎が多い種族!

王子や将軍、博士など、月人にもいろいろと種類があるって聞いたけど詳しく知りたい!

そこで今回の記事では
名前や生活習慣などにも触れつつ
月人の正体や目的(願い)について
考察も交えながらまとめていきたいと思います◎
※原作11巻までの内容となります。

\この本を試すならココ!/
◎金曜日は最大20%還元

『宝石の国』月から飛来する知的生命体「月人」の正体は?

黒点と共に月からやって来て
宝石たちを次々とさらおうとする敵対勢力。
それが「月人」です。

地球に来るときは
天女や仏像のような姿をしていて
少し不気味なイメージですが、

武器を振るえばたちまち霧状になって
追い払えるといった特徴があります。

テレビアニメ版では
月人の登場シーンで流れるBGMも
不気味すぎるとSNS上で話題に!

さらに特装版11巻では
次のような説明がなされていました!↓

非常に軽い霧状の体を持ち、真珠色で淡く発光している。
肌表面は遊色効果を示し、常に七色に変化する。
身体は柔らかく、簡単な衝撃で霧状になるが、
あらゆる損傷から復活が容易である。

特装版11巻について
詳しく知りたい方はこちらから↓

『宝石の国』11巻の感想・考察!特装版の内容もチェック
『宝石の国』気になる最新11巻の感想!毎回売り切れになるほど人気の特装版と通常版の違いや内容についても紹介していますよ。

月人の性別や生活習慣・服装の文化

パッと見て同じような顔をした彼らは
月の都市に住んでいるようです。

宝石を採取目的で襲うときだけ
見慣れた仏教モチーフの姿ですが…

普段の日常生活では
人間と変わらない姿をしていることが
原作で明らかになっています。

長期に亘り自己意識に働きかけることで、
外観を変化させることが可能で、
実際の月人の容姿はバラエティに富むとみられる。

さらに、宝石たちと同じで

  • 寿命
  • 老化
  • 生殖能力(性別)

の概念がないとのこと!

見た目的に性別があるように見えるのは
体躯のバリエーションがあるだけ!

顔の造形が似ている宝石とは違って
月人の方が個性が強調されているのかも

つまり、作品内で
寿命や性別があるのは
海に棲んでいるアドミラビリス族だけ
ということになります。

また、月での生活もより人間らしく
食文化や服飾文化、スポーツなどの
娯楽がたくさんある記述も!

中でも食文化とファッションを
とても楽しんでいるみたいで…

飲食店街では多くの月人が入り浸って、
その日の気分で服の色を変えるほど
非常に興味・関心が強いようです♪

敵対勢力・月人の正体は「人間の魂」そのもの

よく対として描かれる宝石とは
ちょっと違った魅力をもつ月人。

そんな彼らは……
かつて存在していた「にんげん=人間」
分かれた3属のうちの一つ!

アドミラビリス族によると
星が欠けたときに人間は

  • 「骨」:宝石
  • 「肉」:アドミラビリス族
  • 「魂」:月人

の3種類に分かれたというのです。

つまりまとめると

月人の正体は人間の魂の変異体

しかも
魂の分解がされないまま月に残っているため
一刻も早く祈りによって無になりたい
と考えている存在なのです!

さらに、肉の者である
アドミラビリス族の王・ウェントリコススは
フォスにこんな風に語ったことも…↓

月人は
天敵がいるわけでもないのに
争いを好み満足することがない

なんとなくだが
あの理由なき焦り様は

にんげんが
そういう生き物だったのかもしれぬ

ということは
より人間らしさ=人間の本質
受け継いでいるのは月人と考察できます!

地上の大気が苦手で喋らない?月人の特徴

「人間の魂」である月人は
巨大な建築物がある都市に住みます。

そこには
素朴で最低限生活の地上と違って
高度に発達した文明ばかり!

文化や娯楽、生活習慣はもちろん、

人間の再合成に挑戦できるほどの
科学技術の発展にはびっくりです。

フォスに埋め込んだ合成真珠は
月のお土産としても人気なんだって~

このような
科学・機械文明で暮らしている彼らは
息を止めているほど、地上の大気が苦手!

だから
戦闘中に息の漏れる音をフォスが聞き
「月人は会話ができるかもしれない」
ということになりました~。

ここで
一度特徴についてまとめておきますね◎

  • 寿命・老化・生殖能力(性別)がない
  • 呼吸をしないほど地上の大気が苦手
  • 高度な科学・機械文明を持っている
  • 本当の正体は「人間の魂」そのもの

月人が宝石をさらう本当の目的には金剛先生の存在があった!

人間の欲望がぎゅっと詰まった彼らは

当初、地上にいる宝石たちを捕まえて
装飾品や武器などにしている

と言われていましたが、
実際の目的や願いは全然違うものでした…!

先に結論をご紹介すると…

月人は
全てから解放=無になりたい
という目的のために行動しています!

しかし
「無」になるには
機械である金剛の協力が必要。

ちなみに
地上の指導者でもある金剛は
『金剛大慈悲晶地蔵菩薩』といい、
死んだ人間の魂を分解する機能を
持っている人間の作った機械です。

その機械に祈ってもらうために
今まで何度か説得してきても
作戦は全て失敗が続くばかり…。

そのため現在は、
宝石をもとにした疑似人間をつくって
機械に祈らせようとしているのでした。

そんな失敗ばかりの常日頃…
一見するとみんな幸せそうに見えるけど
実は暗いっていうのが「宝石の国」あるあるだね~

そして
この先でご紹介するエクメアは
自分たちの存在や運命に対して
こんな言葉を残しています。↓

永くを彷徨う我々に
この人間の野生はもう合わない

苦痛だ

だが
なぜかずっとこびり付き逆らえない

ひどい呪いだ

「呪い」と表現するくらい
辛い毎日を送っているんだね…!

『宝石の国』登場キャラクター月人の種類・仲間

これまでにご紹介してきた通り、
地上に来るとき以外は
より人間らしい姿をしている月人。

彼らが
平和で文化的な生活を送っているのは
とある代表者によるものが大きいです。

その強力なリーダーシップのある
代表者の正体ってもしかして…?

そこでこちらでは
原作内で紹介されてきた
月人の種類や仲間たちについて
名前ありの人物を中心にピックアップ♪

月人以外のキャラクターや性別・設定は
こちらの記事でご紹介しています!↓

『宝石の国』キャラ一覧まとめ!気になる設定・性別をおさらい!
魅力的なキャラがたくさん登場する、人気漫画『宝石の国』。かわいい宝石たちのキャラクター一覧&紹介です!各キャラ特徴を感想を交えてまとめました。

月人を束ねる指導者・王子エクメア

強力なリーダーシップを発揮する
容姿端麗な青年の姿をする指導者。

主人公フォス曰く、「狡猾残酷」。

でも、
失敗続きの作戦で落ち込んで
自分を卑下するくらい繊細な一面も。

酒に弱い癖に強い酒を飲んだりする。

結婚式をするほど
カンゴームがお気に入りの様子。

フォスの監視兼お世話係・将軍セミ

王子の側近である将軍職の大柄な月人。

フォスのお世話役として、
行動を共にすることも多い。

涙もろく、感情豊かで
月人のイメージを良い意味で
壊してくれるはずの存在。

ボルツとも互角に戦えるほどの実力。

月の伝説的デザイナー・クイエタ

眼鏡を掛けた女性的な月人。
「メゾン・ストゥラニカ」創始者。

エクメアの服飾を専門としている
伝説的ファッションデザイナー。

最近は、エクメアのパートナーの
カンゴームの衣装も担当している。

よく仕事をサボっていると言われている。

ファッションデザイナー・キマ

お団子ヘアの女性的月人。
「メゾン・ストゥラニカ」の
クリエイティブ・ディレクター。

クイエタの弟子で
主に宝石たちの衣装を担当している。

宝石再生の技術責任者・バルバタ

バラバラに砕かれた宝石を
砂から再生する作業の責任者。

白衣を着ていて
いかにも技術者という身なり。

エイティ・フォーとカンゴームの
勉学や研究を見てくれている面も。

フォスを「お嬢さん」、
カンゴームを「お姫ちゃん」と
女性扱いするのが特徴的です。

フォスの場合はすぐに
「お嬢さん」を訂正しているけど
見た目で判断しているのかな?

金剛がかわいがっていた犬の魂・しろ

異形の月人で
小さくなると子犬に似ている姿。

二重の黒点から出現して
宝石たちに混乱をもたらせた。

実際の正体は
金剛が昔かわいがっていた
「しろ」という犬の魂を再生したもの。

金剛の愛用品・分子構造パズルゲーム

「しろ」と同様に二重の黒点から出現。
ゲームの駒に似ている姿をしている。

こちらも正体は
金剛が愛用していたゲームの魂。

月の技術による不完全な再現・人間の女性「博士」

三重の黒点から出現した人物。

ですが、その姿は異様で、
白衣を着た顔面のない存在でした。

その正体はエクメア曰く、
金剛を作った人間の雌(女性)の博士
再現したもの、とのこと。

しかし完全には再現できず、
不完全な存在となっているようです。

エクメアの思惑や今後の行動に目が離せない!月人の正体まとめ

月人の正体は「人間の魂」そのもの

ということが考察できましたが、
エクメアの正体や作戦結果、宝石たちとの関係など
今後、明らかになる謎について
目が離せない大注目作品であることは間違いなし!

今回調べていくうちに
宝石たちや金剛先生は
仲間想いが強くて優しいのですが

月人たちも仲間意識が強く、
目的をもって暮らしている

というところに
徐々に惹かれていきました~。

ただの悪役ではない点が憎めないね!

そんな彼らも「人間の魂」という
過酷な運命を背負っているので
これから、どのように物語が進んでいくのか期待◎

「宝石の国」を無料試し読み!おすすめサイト3選

タイトルとURLをコピーしました