>>無料で漫画を読む!おすすめサイト3選

『進撃の巨人』キャラクター一覧まとめ

進撃の巨人 キャラクター一覧まとめ

社会現象にもなった
大人気漫画『進撃の巨人』

ダークファンタジーながらも
伏線や作者による遊び心が
散りばめられた内容なので
さまざまな年代の読者から
高く評価されている作品です◎

なんと言っても
『進撃の巨人』の最大の特徴は…

登場するキャラたちは全員、
個性的で魅力的なところ!

そこでこの記事では
『進撃の巨人』のキャラクターについて
わかりやすくまとめていきたいと思います♪
※最終回までに登場するキャラのネタバレを含みます。

主人公のエレンやミカサ、アルミンの他にもリヴァイ兵長やハンジさんなど、人気のキャラクターを一覧でご紹介!

進撃の巨人【1】
この本を無料で読むならココ!
進撃の巨人1~2巻分を無料トライアルのポイント利用でスグに全部読めます↓
  1. 『進撃の巨人』ストーリー紹介 絶望から希望を生み出す物語!
  2. 『進撃の巨人』登場キャラクター紹介
    1. 『進撃の巨人』主要キャラクター
      1. エレン・イェーガー(CV:梶裕貴)
      2. ミカサ・アッカーマン(CV:石川由依)
      3. アルミン・アルレルト(CV:井上麻里奈)
    2. 第104期訓練兵団
      1. ライナー・ブラウン(CV:細谷佳正)
      2. ベルトルト・フーバー(CV:橋詰知久)
      3. アニ・レオンハート(CV:嶋村侑)
      4. ジャン・キルシュタイン(CV:谷山紀章)
      5. コニー・スプリンガー(CV:下野紘)
      6. サシャ・ブラウス(CV:小林ゆう)
      7. クリスタ・レンズ(CV:三上枝織)
      8. ユミル(CV:藤田咲)
      9. マルロ・フロイデンベルク(CV:杉田智和)
      10. ヒッチ・ドリス(CV:渡辺明乃)
      11. マルコ・ボット(CV:逢坂良太)
      12. トーマス・ワグナー(CV:須嵜成幸)
      13. ミーナ・カロライナ(CV:安済知佳)
      14. ナック・ティアス(CV:樋口智透)
      15. ミリウス・ゼルムスキー(CV:布施川一寛)
      16. フランツ・ケフカ(CV:大隈健太)
      17. ハンナ・ディアマント(CV:佐藤恵)
      18. トム(CV:須嵜成幸)
      19. ゴードン(CV:佐久間元輝)
      20. サンドラ(CV:河村友美)
      21. キース・シャーディス(CV:最上嗣生)
    3. 調査兵団
      1. エルヴィン・スミス(CV:小野大輔)
      2. リヴァイ・アッカーマン(CV:神谷浩史)
      3. ハンジ・ゾエ(CV:朴璐美)
      4. ミケ・ザカリアス(CV:三宅健太)
      5. ペトラ・ラル(CV:相川奈都姫)
      6. オルオ・ボザド(CV:川田紳司)
      7. エルド・ジン(CV:千葉進歩)
      8. グンタ・シュルツ(CV:三戸耕三)
      9. モブリット・バーナー(CV:西凛太朗)
      10. ディータ・ネス(CV:坂口候一)
      11. ルーク・シス(CV:北田理道)
      12. ダリウス・ベーア=ヴァルブルン(CV:高瀬右光)
      13. トーマ(CV:竹内良太)
      14. ケイジ(CV:松田修平)
      15. ナナバ(CV:下田麻美)
      16. ゲルガー(CV:加瀬康之)
      17. リーネ(CV:清水理沙)
      18. ヘニング(CV:中川慶一)
      19. ニファ(CV:千本木彩花)
      20. アーベル(CV:吉開清人)
      21. クラース(CV:奈良徹)
      22. ディルク(CV:間宮康弘)
      23. マレーネ(CV:遠藤沙季)
      24. ロボフ(CV:藤原貴弘)
      25. バリス(CV:田邊幸輔)
      26. モーゼス・ブラウン(CV:増元拓也)
      27. イルゼ・ラングナー(CV:國立幸)
      28. イザベル・マグノリア(CV:平田真菜/伊瀬茉莉也)
      29. ファーラン・チャーチ(CV:小野友樹/遊佐浩二)
      30. フラゴン・ターレット(CV:津田健次郎)
    4. 駐屯兵団
      1. ハンネス(CV:藤原啓治/津田健次郎)
      2. ドット・ピクシス(CV:田中正彦)
      3. イアン・ディートリッヒ(CV:村上裕哉)
      4. キッツ・ヴェールマン(CV:志村知幸)
      5. リコ・ブレツェンスカ(CV:鷄冠井美智子)
      6. ミタビ・ヤルナッハ(CV:星野貴紀)
      7. アンカ・ラインベルガー(CV:葉山いくみ)
      8. グスタフ(CV:四宮豪)
    5. 憲兵団
      1. ナイル・ドーク(CV:勝杏里)
      2. ヴァルツ(CV:浅利遼太)
      3. ケニー・アッカーマン(CV:山路和弘)
      4. デニス・アイブリンガー(CV:荻野晴朗)
      5. トラウテ・カーフェン(CV:寺依沙織)
      6. ローグ(CV:大久保利洋)
      7. ジェル・サネス(CV:てらそままさき)
      8. ラルフ(CV:高口公介)
      9. ボリス・フォイルナー(CV:烏丸祐一)
    6. イェーガー派
      1. フロック・フォルスター(CV:小野賢章)
      2. サムエル・リンケ=ジャクソン(CV:高橋研二)
      3. ダズ(CV:田久保修平)
      4. スルマ(CV:坂田将吾)
      5. ルイーゼ(CV:永井真理子)
      6. ホルガー
      7. ヴィム
    7. 2つの王家
      1. ユミル・フリッツ(始祖ユミル)
      2. カール・フリッツ(145代フリッツ王)
      3. ロッド・レイス(CV:屋良有作)
      4. ウーリ・レイス(CV:古川登志夫)
      5. フリーダ・レイス(CV:日笠陽子)
      6. ウルクリン・レイス
      7. ディルク・レイス
      8. エーベル・レイス
      9. フロリアン・レイス
      10. ダイナ・フリッツ(CV:岸本望)
    8. パラディ島のその他キャラクター
      1. ダリス・ザックレー(CV:手塚秀彰)
      2. グリシャ・イェーガー(CV:土田大)
      3. カルラ・イェーガー(CV:鷹森淑乃)
      4. ニック司祭(CV:麻生智久)
      5. カヤ(CV:浜崎奈々)
      6. アルトゥル・ブラウス(CV:中博史/かわのをとや)
      7. リサ・ブラウス(CV:岩男潤子)
      8. ディモ・リーブス(CV:遠藤大智)
      9. フレーゲル・リーブス(CV:畠中祐)
      10. ロイ(CV:小野塚貴志)
      11. ピュレ(CV:高橋研二)
      12. アルマ(CV:根谷美智子)
      13. クシェル・アッカーマン
    9. マーレの戦士・戦士候補生
      1. ジーク・イェーガー(CV:子安武人)
      2. マルセル・ガリアード(CV:北田理道)
      3. ピーク・フィンガー(CV:沼倉愛美)
      4. ポルコ・ガリアード(CV:増田俊樹)
      5. トム・クサヴァー(CV:浜田賢二)
      6. ファルコ・グライス(CV:花江夏樹)
      7. ガビ・ブラウン(CV:佐倉綾音)
      8. コルト・グライス(CV:松風雅也)
      9. ウド(CV:村瀬歩)
      10. ゾフィア(CV:川島悠美)
    10. マーレ治安当局・マーレ軍
      1. テオ・マガト(CV:斉藤次郎)
      2. コスロ(CV:奈良徹)
      3. カルヴィ(CV:水内清光)
      4. カルロ(CV:田中啓太郎)
      5. ニコロ(CV:花輪英司)
      6. グロス(CV:塾一久)
    11. タイバー家の一族
      1. ヴィリー・タイバー(CV:井上和彦)
      2. ラーラ・タイバー(CV:能登麻美子)
    12. 壁外の重要キャラクター
      1. フェイ・イェーガー(CV:三浦千幸)
      2. カリナ・ブラウン(CV:湯屋敦子)
      3. エレン・クルーガー(フクロウ)(CV:松本保典)
      4. グライス(CV:鈴木達央)
      5. イェレナ(CV:斎賀みつき)
      6. オニャンコポン(CV:樋渡宏嗣)
      7. キヨミ・アズマビト(CV:吉沢希梨)
  3. 『進撃の巨人』絶望の中で巨人の謎に挑む人類の物語!

『進撃の巨人』ストーリー紹介 絶望から希望を生み出す物語!

進撃の巨人

「駆逐してやる!!この世から・・・一匹残らず!!」
※『進撃の巨人』エレン・イェーガーのセリフより引用

漫画『進撃の巨人』では
タイトルの通り、巨人が登場します。

衝撃的な姿の巨人が次々と出てくるシーンは少し怖いかも……

ダークファンタジー要素が
たっぷり詰まった『進撃の巨人』は、

人類を捕食する敵・巨人
主人公のエレン・イェーガーたちが
駆逐するために奮闘していく漫画です。

さらに、ストーリーが進むにつれて
エレン自身の秘密や巨人の謎
世界の隠された事実なども
明らかになっていく点も見どころ!

『進撃の巨人』ストーリー概要はこちら!↓

巨人がすべてを支配する世界。

巨人の餌と化した人類は
高さ50メートルの巨大な壁を築き、
壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた…。

まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、
エレン・イェーガー。

エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを
諦めた人々に違和感を覚える。

彼らを「家畜」と呼ぶエレン。
エレンを「異物」と感じる人々。

だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、
エレンの「夢」も人々の「平和」も
突如として崩れ去ってしまう…。

TVアニメ『進撃の巨人』公式サイトより

漫画『進撃の巨人』の作品情報はコチラ!↓

『進撃の巨人』

  • 作者:諫山創
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:別冊少年マガジン・週刊少年マガジン(特別編)
  • 巻数:全34巻

『進撃の巨人』登場キャラクター紹介

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

立体機動装置を使った戦闘
勇気や使命を持って行動する場面でも
『進撃の巨人』に登場するキャラたちは
ステキな活躍を見せてくれます!

ここでは進撃キャラクターについて
まとめてご紹介していきますね~♪

誕生日や身長・体重、担当声優さん、
作者のイメージする血液型なども
一緒にまとめていきたいと思います。

途中まで読んでいたけど、あのキャラクターはどうなったの?

進撃キャラクターを一覧で見てみたい!

という方、必見です!
※2021.12時点の情報です。
※キャラクター画像は公式サイトさまよりお借りしました。

物語はここから始まった…。
エレンたちの戦いを知りたい方はコチラから↓
進撃の巨人1巻を読んでみる!

『進撃の巨人』主要キャラクター

『進撃の巨人』と言えば…

  • エレン・イェーガー
  • ミカサ・アッカーマン
  • アルミン・アルレルト

の3人のキャラクターです。

3人は幼馴染であるため絆は強く、
それぞれの得意分野を活かして
自由を追い求めていきます。

物語はエレンたち3人を中心に進んでいくよ〜!

まず最初にメインキャラクターをご紹介します!

エレン・イェーガー(CV:梶裕貴)

エレン・イェーガー

年齢(初登場)10歳→12歳→15歳→19歳
誕生日3月30日
身長170cm→183cm
体重63kg→82kg
出身ウォール・マリア南端シガンシナ区
血液型B型
所属第104期訓練兵団→調査兵団→イェーガー派
巨人化能力「始祖の巨人」
「戦鎚の巨人」
「進撃の巨人」
CV梶裕貴
実写キャスト三浦春馬

本作の主人公にして、
物語を終焉に導く重要キャラクター。

昔から調査兵団に憧れていたが、
母を巨人の襲撃で失ったことで
「巨人をすべて駆逐する」と誓っている。

駆り出されたトロスト区での攻防戦で
巨人に喰われ、死亡したと思われたが…
巨人化する能力を発現させて復活!

ミカサやアルミン、調査兵団と協力しながら
巨人化能力や戦闘技術を使って戦っていく。

父、グリシャ・イェーガーから
「始祖の巨人」と「進撃の巨人」の力を受け継ぐ。

作中では最も「自由」を望んでいた人物。

ミカサ・アッカーマン(CV:石川由依)

ミカサ・アッカーマン

年齢(初登場)10歳→12歳→15歳→19歳
誕生日2月10日
身長170cm→176cm
体重68kg→70kg
出身シガンシナ区近郊→シガンシナ区
血液型AB型
所属第104期訓練兵団→調査兵団
CV石川由依
実写キャスト水原希子

『進撃の巨人』ヒロインで
壁の内では最後の東洋人の少女。

幼い頃に助けて貰ったことから
ずっとエレン第一主義を貫いていて
エレンから貰ったマフラーを
いつも身につけるほど、大切にしている。

戦闘能力はピカイチ
104期訓練兵団では首席で卒業する。

恋人に間違われて思わず赤面したり、
ヒストリアに嫉妬めいた表情を見せるなど
意外と年相応の女の子らしさも持つ。

腹筋が割れている系女子。

アルミン・アルレルト(CV:井上麻里奈)

アルミン・アルレルト

年齢(初登場)10歳→12歳→15歳→19歳
誕生日11月3日
身長163cm→169cm
体重55kg→56kg
出身ウォール・マリア南端シガンシナ区
血液型O型
所属第104期訓練兵団→調査兵団→調査兵団第15代団長
巨人化能力「超大型巨人」
CV井上麻里奈
実写キャスト本郷奏多

エレンとミカサと幼馴染の
小柄で中性的な雰囲気の少年。

壁の外の世界に憧れているせいで
幼い頃はよくいじめられていた。

戦闘能力は他キャラと比べて低いが
座学トップの頭脳を持っている。

作戦を考えたり、
小さなヒントから答えを見つけたりして
人類を希望の道へと導いていく。

とある決断により、
「超大型巨人」を継承することに。

第104期訓練兵団

「訓練兵団」とは
12歳以上の志願者が
兵士としての訓練を受ける兵団です。

訓練生という立場ながらも
壁内に巨人が侵入したときは、
各兵団と協力することもあります。

中でも第104期訓練兵団は
主人公・エレンたちが所属し、
過酷な訓練を乗り切ってきました。

ここではエレンと同期のキャラクターたちをピックアップ!

ライナー・ブラウン(CV:細谷佳正)

ライナー・ブラウン

年齢14歳→17歳→21歳
誕生日8月1日
身長185cm→188cm
体重95kg→83kg
出身ウォール・マリア南東の山奥の村
(真実)マーレ・レベリオ収容区
所属第104期訓練兵団→調査兵団→マーレの戦士・副戦士長
巨人化能力「鎧の巨人」
CV細谷佳正/榎木淳弥

『進撃の巨人』のもう一人の主人公。

第104期訓練兵団の次席卒業者で
各分野の能力は高い。

リーダー的要素もある、
面倒見の良い兄貴肌の人物。

ベルトルトとは同郷の仲間だが、
実際の正体は「鎧の巨人」

クリスタに想いを寄せるシーンもある。

ベルトルト・フーバー(CV:橋詰知久)

ベルトルト・フーバー

年齢13歳→16歳
誕生日12月30日
身長192cm
体重81kg
出身ウォール・マリア南東の山奥の村
(真実)マーレ・レベリオ収容区
所属第104期訓練兵団→調査兵団→マーレの戦士
巨人化能力「超大型巨人」
CV橋詰知久/観世智顕

無口で物静かな長身の少年。

「自分の意思がない」と自称するが、
本当は私情を持ち込まない性格だった。

よく名前を間違えられる愛されキャラ。
アニのことが好き。

実際の正体は「超大型巨人」

アニ・レオンハート(CV:嶋村侑)

アニ・レオンハート

年齢13歳→16歳→20歳
誕生日3月22日
身長153cm
体重54kg
出身不明
(真実)マーレ
所属第104期訓練兵団→ストヘス区憲兵支部→マーレの戦士
巨人化能力「女型の巨人」
CV嶋村侑

鋭い雰囲気をまとっていて
周りとは距離を置いている少女。

格闘術と無駄の無い動きが得意。

エレンの真っ直ぐすぎる性格にひかれ、
格闘術や蹴りを教えたこともあった。

実際の正体は「女型の巨人」で、
アルミンに対して恋愛感情を抱いている。

ジャン・キルシュタイン(CV:谷山紀章)

ジャン・キルシュタイン

年齢12歳→15歳→19歳
誕生日4月7日
身長175cm→190cm
体重65kg→89kg
出身ウォール・ローゼ南端トロスト区
所属第104期訓練兵団→調査兵団
CV谷山紀章
実写キャスト三浦貴大

「悪人面」と言われるほど、
鋭い目つきが特徴的な少年。
エレン曰く「馬面」。

立体機動装置について詳しく、
同期の中でもトップクラスに扱いが上手。

現実主義で保守的な考えだが、
指揮官としての能力も持っている。

ミカサに一目惚れをした。

コニー・スプリンガー(CV:下野紘)

コニー・スプリンガー

年齢12歳→15歳→19歳
誕生日5月2日
身長158cm
体重58kg
出身ウォール・ローゼ南区ラガコ村
所属第104期訓練兵団→調査兵団
CV下野紘

小柄で坊主の少年。
サシャと同類の頭脳の持ち主。

本編内では常識人ポジションで
ムードメーカーとして活躍をみせる。

家族のために兵団入りしたが、
故郷の人間が巨人になってしまったことで
帰る場所を失ってしまった。

サシャ・ブラウス(CV:小林ゆう)

サシャ・ブラウス

年齢13歳→16歳→20歳
誕生日7月26日
身長168cm→173cm
体重55kg→61kg
出身ウォール・ローゼ南区ダウパー村
血液型O型
所属第104期訓練兵団→調査兵団
CV小林ゆう
実写キャスト桜庭ななみ

蒸した芋を盗み食いするほど、
食べ物に対する強い執念を持つ少女。

あだ名は「芋女」

地方の言葉を恥ずかしがり、
同期にも敬語を使っていた。

狩猟をして暮らしていたことから
弓矢やライフル銃などの扱いは随一。

クリスタ・レンズ(CV:三上枝織)

クリスタ・レンズ

年齢12歳→15歳→19歳
誕生日1月15日
身長145cm
体重42kg
出身レイス家領地の小さな牧場
所属第104期訓練兵団→調査兵団→エルディア国女王
CV三上枝織

金髪で碧眼の女神のような少女。

進んで食べ物を分けたり、
怪我人や病人を助けたりする性格。

ユミルとは親友のような関係
いつも一緒に行動している。

本当の正体はレイス家の1人で
本名「ヒストリア・レイス」

ユミル(CV:藤田咲)

ユミル

年齢(肉体年齢)14歳→17歳
(実年齢)約77歳以上
誕生日2月17日
身長172cm
体重63kg
出身マーレ
所属第104期訓練兵団→調査兵団
巨人化能力「顎の巨人」
CV藤田咲

そばかすと黒髪長身が特徴的な少女。

第104期の中でも実力者だが
クリスタのために手加減していた。

約60年間巨人の姿で
彷徨っていたときに人間を捕食。

喰った相手から
「顎の巨人」の能力を奪い、
人間に戻れるようになっていた。

マルロ・フロイデンベルク(CV:杉田智和)

誕生日2月28日
身長178cm
体重66kg
所属第104期訓練兵団→ストヘス区憲兵支部→調査兵団
CV杉田智和

おかっぱの少年。

憲兵団の腐敗した部分を直そうと
志願するほどの正義感を持つ。

憲兵団に入団するが、
後に調査兵団へ転属する。

ウォール・マリア奪還作戦では
獣の巨人から投石を受けて、死亡。

ヒッチ・ドリス(CV:渡辺明乃)

誕生日5月10日
身長168cm
体重53kg
所属第104期訓練兵団→ストヘス区憲兵支部
CV渡辺明乃

ウェーブヘアに
兵士らしくない態度の少女。

アニとは同室で
行方不明になったアニを案じている。

マルロに恋愛感情を持つ。

マルコ・ボット(CV:逢坂良太)

年齢13歳→16歳
誕生日6月16日
身長178cm
体重70kg
出身ウォール・ローゼ南区ジナエ町
所属第104期訓練兵団
CV逢坂良太

真面目で優しい性格の少年。

王のもとで仕えることに憧れ、
憲兵団への入団を志願している。

ジャンとは親友関係で
孤立しやすい性格を理解していたが、
トロスト区防衛戦で人知れず、死亡。

トーマス・ワグナー(CV:須嵜成幸)

金髪で長身の少年。

安全のために憲兵団を希望していたが
祝賀パーティーでエレンの演説に感動し、
調査兵団入りを志望することに。

トロスト区防衛戦で奇行種に捕まり、死亡。

ミーナ・カロライナ(CV:安済知佳)

調査兵団志望のおさげ髪の少女。

エレンと同じ班で
トロスト区防衛戦を迎えるが、
ワイヤーが巨人に引っ掛かり戦闘不能に。

ナック・ティアス(CV:樋口智透)

オールバック風の髪型の少年

エレンの片足を喰った巨人に挑むも
力及ばずで喰われてしまい、死亡する。

ミリウス・ゼルムスキー(CV:布施川一寛)

短い金髪の少年。

ナックと一緒に巨人に挑み、死亡する。

フランツ・ケフカ(CV:大隈健太)

ハンナの彼氏。

体の半分を巨人に喰われてしまい、
ハンナに心臓マッサージを受ける。

ハンナ・ディアマント(CV:佐藤恵)

そばかすとポニーテールが特徴で
争いを望まない優しい性格の少女。

フランツの彼女で、
エレン曰く「バカ夫婦」。

助からないことは分かっていても
フランツに心臓マッサージを繰り返す。

トム(CV:須嵜成幸)

臆病な性格の少年。

トロスト区防衛戦の最中に
立体機動装置のガス欠を起こしてしまい
巨人の集団に囲まれ、死亡する。

ゴードン(CV:佐久間元輝)

短い黒髪の少年。
調査兵団へ入団。

ウォール・マリア最終奪還作戦中、
囮として獣の巨人と対峙したが
投石を受けてしまい、死亡する。

サンドラ(CV:河村友美)

ボブに近い髪型の少女で
調査兵団へ入団。

ゴードンと同じく、
作戦中に死亡してしまう。

キース・シャーディス(CV:最上嗣生)

誕生日8月18日
身長198cm
体重107kg
所属調査兵団団長→ウォール・ローゼ南方面訓練兵団教官
CV最上嗣生

顎髭とスキンヘッドの男性。

エレンたちが入団した、
第104期訓練兵団の教官を務める。

厳しい鬼教官のような人物だが
訓練兵たち一人一人の
性格や長所・短所を把握している。

かつて調査兵団の団長だったが、
シガンシナ区陥落の件で退任した。

調査兵団

「調査兵団」には
巨人に対する戦闘能力が高い人物や
策略や研究センス抜群の人物たちが
数多く所属しています。

数種類ある兵団の中では
危険な壁外に遠征することもあるため、
戦死率が高いのが特徴です。

人気キャラクターのリヴァイ兵長やハンジさんなどが所属しているよ~!

エルヴィン・スミス(CV:小野大輔)

エルヴィン・スミス

誕生日10月14日
身長188cm
体重92kg
所属調査兵団第13代団長
CV小野大輔

ゴロツキとして悪名高かったリヴァイや
巨人化能力を危険視されていたエレンを
調査兵団として入団させた張本人。

私情を持ち込まない性格だが、
子供の頃からの夢に近づいたときに
変人であることが明らかに。

同期・ナイルの妻に惚れていたが
ナイルにはバレていたらしい。

ウォール・マリア最終奪還作戦では
新兵と共に囮として特攻を行う。

リヴァイ・アッカーマン(CV:神谷浩史)

リヴァイ

年齢30代前半
誕生日12月25日
身長160cm
体重65kg
血液型A型
所属調査兵団兵士長(兵長)
CV神谷浩史

人類最強の兵士。

一瞬で巨人の急所を刻む戦闘能力と
最善の方法を見出す判断能力を持つ。

冷酷な性格に見えるが意外と仲間想い。
綺麗好きで潔癖症でもある。

瀕死のエルヴィンとアルミンの
どちらを助けるかの選択を迫られた。

大人気キャラ、リヴァイのスピンオフが
描かれたストーリーもおすすめ!↓

進撃の巨人【悔いなき選択】を全巻無料で読む!おすすめの漫画サイトはココ!
漫画「進撃の巨人」のスピンオフ『悔いなき選択』を無料で読めるマンガサイトをご紹介!リヴァイが主人公のストーリーをお得に読んじゃおう!

ハンジ・ゾエ(CV:朴璐美)

ハンジ・ゾエ

誕生日9月5日
身長170cm
体重60kg
血液型AB型
所属調査兵団第四分隊長→調査兵団第14代団長
CV朴璐美
実写キャスト石原さとみ

眼鏡(任務のときはゴーグル)を
掛けている中性的な人物。
性別:ハンジさん

マッドサイエンティスト風な性格だが
実際は人類のために巨人へ挑んでいた。

リヴァイとは軽口を叩ける関係で
団員の中では気配りができる人物。

アルミンを次期団長に任命する
大量の超大型巨人の中に向かい、
孤軍奮闘を決め込む。

ミケ・ザカリアス(CV:三宅健太)

誕生日11月1日
身長196cm
体重102kg
所属調査兵団分隊長
CV三宅健太

巨人を匂いで把握できる能力を持つ、
大柄な体格で髭の男性。

リヴァイの次に戦闘能力が高く
指揮能力はエルヴィンも認めるほど。

ナナバのフルーティーな香りが好き。

ペトラ・ラル(CV:相川奈都姫)

年齢19歳前後
誕生日12月6日
身長158cm
体重55kg
所属調査兵団(リヴァイ班)
CV相川奈都姫

リヴァイ班の紅一点で
リヴァイを敬愛している。

オルオとは腐れ縁
やり取りは夫婦漫才に似ている。

オルオ・ボザド(CV:川田紳司)

年齢19歳
誕生日1月6日
身長173cm
体重61kg
所属調査兵団(リヴァイ班)
CV川田紳司

リヴァイの真似をしている
まだ10代の老け顔の兵士。

馬の上で話すときには、よく噛む。

リヴァイ班の中でも実力者。

エルド・ジン(CV:千葉進歩)

誕生日1月30日
身長182cm
体重75kg
所属調査兵団(リヴァイ班)
CV千葉進歩

リヴァイ班副リーダーの男性。

ペトラとオルオの
恥ずかしい過去を知っている。

グンタ・シュルツ(CV:三戸耕三)

誕生日7月30日
身長183cm
体重82kg
所属調査兵団(リヴァイ班)
CV三戸耕三

尖った坊主のような頭が特徴の男性。

上官の指示には必ず従うような
真面目すぎる性格をしている。

モブリット・バーナー(CV:西凛太朗)

身長176cm
体重65kg
所属調査兵団第四分隊副長
CV西凛太朗

ハンジの側近でツッコミ役。

『進撃の巨人』本編内でも
名言を多く残している人物の1人。

ウォールマリア最終奪還作戦では
上官のハンジを庇う。

ディータ・ネス(CV:坂口候一)

第57回壁外調査・伝達班班長。
アルミンが所属する班の上官でもある。

奇行種との戦闘で撃破に成功したが、
女型の巨人にワイヤーを掴まれてしまう。

ルーク・シス(CV:北田理道)

ネス班の兵士。

ジャンたちが調査兵団に入団したとき、
緑色のマントを配っていた人物。

女型の巨人のうなじに向かうが
体を掴まれてしまうことに。

ダリウス・ベーア=ヴァルブルン(CV:高瀬右光)

第57回壁外調査・右翼班伝達役。

壁外調査に出るときに号令を出していた。

女型の巨人に遭遇し、
状況報告のために戦線を離脱するが…。

トーマ(CV:竹内良太)

ミケ班のメンバー。

巨人発生の報告のため
何時間もぶっ続けで馬を走らせた。

ケイジ(CV:松田修平)

ハンジ班のメンバー。

黒髪に剃り込みが特徴の男性。

ナナバ(CV:下田麻美)

身長172cm
体重59kg
所属調査兵団
CV下田麻美

中性的な雰囲気の人物。

ゲルガーやミケとは仲が良く、
ゲルガーの戦い方を指摘することも。

第57回壁外調査における
真の目的を知らされていた。

ゲルガー(CV:加瀬康之)

リーゼントの男性兵士。

ミケやナナバとペアを組んでいた。

酒には目がない性格をしている。

リーネ(CV:清水理沙)

ミケ班の女性兵士。

ウォール・ローゼでの巨人出現のとき、
住民へ避難移動を勧告していた。

ヘニング(CV:中川慶一)

寡黙な男性兵士。

ナナバ、ゲルガー、リーネと一緒に
多くの巨人を駆逐していくが、
獣の巨人による投石に当たってしまう。

ニファ(CV:千本木彩花)

アルミンによく似ている、
ハンジ班の女性兵士。

中央第一憲兵を尾行する任務に就く。

アーベル(CV:吉開清人)

ハンジ班の髭の男性兵士。

ゴーグル(私服では眼鏡)を掛けている。

クラース(CV:奈良徹)

シガンシナ区決戦では
馬を守り切った男性兵士。

内門を守る班の班長を務める。

ディルク(CV:間宮康弘)

シガンシナ区決戦では班長を務めた。

エルヴィンと共に特攻に加わる。

マレーネ(CV:遠藤沙季)

シガンシナ区決戦では
ディルクたちと同じく班長を務める。

ディルク、新兵たちと共に
特攻作戦に加わることに。

ロボフ(CV:藤原貴弘)

元駐屯兵団師団長の男性。

調査兵団へ転属して、
レベリオ収容区襲撃に加わる。

バリス(CV:田邊幸輔)

リヴァイと一緒に巨大樹の森で
ジークを監視する役に就く男性。

脊髄液入りのワインを飲んだため
ジークの叫びにより、巨人化してしまう。

モーゼス・ブラウン(CV:増元拓也)

回転切りができる実力者。

エルヴィン、ハンジと共に
肩を並べ、馬を走らせていた。

本編の初めの頃に死亡。
右腕しか戻って来なかった人物。

イルゼ・ラングナー(CV:國立幸)

特別編『イルゼの手帳』主人公。

第34回壁外調査に参加していたが
立体機動装置の故障や所属班の壊滅で
徒歩での帰還を目指す女性兵士。

手帳に状況を書き残していた。

ついに森の中で巨人と遭遇してしまい…?

イザベル・マグノリア(CV:平田真菜/伊瀬茉莉也)

スピンオフ『悔いなき選択』の人物。

リヴァイの幼馴染の少女で
勝ち気な性格をしている。

調査兵団では奇行種を無傷で討伐する。

ファーラン・チャーチ(CV:小野友樹/遊佐浩二)

スピンオフ『悔いなき選択』の人物。

元・地下街ギャングのリーダー。
リヴァイに負けたことで、
リーダーを譲るようになる。

フラゴン・ターレット(CV:津田健次郎)

スピンオフ『悔いなき選択』の人物。

エルヴィンと同期の男性。

地下街の連中の入団は反対で
簡単には信用していなかった。

壁外調査では巨人から
イザベルとファーランを庇う。

駐屯兵団

壁内の都市防衛や壁の守備など、
主に壁内の安全を守っている兵団が
「駐屯兵団」になります。

壁の内側まで巨人が入ってきたときは
市民の避難誘導や巨人の駆逐
おこなうこともある兵団です。

訓練兵団を卒業した後の大多数は
「駐屯兵団」へ入団することになります。

ハンネス(CV:藤原啓治/津田健次郎)

ウォールマリア南・シガンシナ区の駐在兵士。

エレンの父・グリシャを信頼し、
エレンたち3人とも仲が良い男性。

超大型巨人の出現時に
エレンとミカサをエレンの母から託された。

エレンの母を助けられなかったことを
ずっと悔やんでいる。

ドット・ピクシス(CV:田中正彦)

駐屯兵団司令官で、
南部最高責任者の人物。

アルミンの意見を採用するなど
柔軟な考え方の持ち主。

いつもスキットルを持ち歩くほど
大の酒好きなのが災いして、
脊髄液入りのワインを飲んでしまう。

「何かを変えることのできる人間」の1人。

イアン・ディートリッヒ(CV:村上裕哉)

ミカサの能力を高く評価していた人物。

トロスト区奪還戦では
エレンの護衛を目的とする、
精鋭部隊の班長を務める。

巨人に喰われそうな部下を守るため
自ら危険に飛び込む上官の鑑。

「何かを変えることのできる人間」の1人。

キッツ・ヴェールマン(CV:志村知幸)

駐屯兵団第一師団精鋭部隊の男性。

エレンの巨人化能力を恐れ、
ミカサとアルミンを処刑しようとした。

ドット・ピクシス司令曰く、
子鹿みたいに繊細な男らしい。

リコ・ブレツェンスカ(CV:鷄冠井美智子)

キッツの部下で
眼鏡を掛けた女性兵士。

トロスト区奪還戦では
最後までエレンを守り抜く。

最終回でも生存している。

ミタビ・ヤルナッハ(CV:星野貴紀)

トロスト区奪還戦では
巨人からエレンを守るために
一番始めに囮になった人物。

作戦失敗当初は
すぐに撤退を進言していた。

アンカ・ラインベルガー(CV:葉山いくみ)

ドット・ピクシス司令からも
信頼されている女性兵士。

役職は参謀で
作戦を考え、実行を指示していた。

グスタフ(CV:四宮豪)

アンカとともに参謀を務める男性。

兵士たち一人一人の状況や
心情までも考えて作戦を立てている。

憲兵団

「憲兵団」は駐屯兵団よりも
より安全な内地勤務の兵団です。

そのため、志願する兵士は
後を絶たないようです…。

警察や王族護衛の役割のため、
訓練兵団の卒業者の中では
成績上位10名のみが志願できます。

ナイル・ドーク(CV:勝杏里)

憲兵団師団長
エルヴィンの同期でもある男性。

かつては一緒に調査兵団を目指していた。

子供が2人いて、
じきに3人目が生まれる予定。

ヒストリア女王の夫の身辺調査を行う。

ヴァルツ(CV:浅利遼太)

ナイルの側近で、
弱気で臆病な性格。

特別兵法会議では
エレンに銃口を向けていた。

ケニー・アッカーマン(CV:山路和弘)

誕生日2月4日
身長190cm
体重120kg
所属中央第一憲兵団「対人制圧部隊」隊長
CV山路和弘

「切り裂きケニー」の異名を持つ、
「対人制圧部隊」の隊長。

リヴァイの本名を明らかにした張本人
昔、一緒に暮らしていたことがある。

エレンとヒストリアを誘拐、
ある目的のため、身柄を拘束する。

デニス・アイブリンガー(CV:荻野晴朗)

アニたちの上官で無精髭の男性。

マルロに任務を押しつけるほど
堕落している兵士の1人。

トラウテ・カーフェン(CV:寺依沙織)

中央第一憲兵団「対人立体機動部隊」所属。
ケニーの副官。

無表情で何を考えているか
分からない雰囲気を持っている。

ローグ(CV:大久保利洋)

憲兵団幹部の男性。

ジークの脊髄液入りのワインを飲む。

ジェル・サネス(CV:てらそままさき)

中央第一憲兵団所属の男性兵士。

王政のために拷問役を担う。

ハンジたちに拷問を受け、
真の王家の存在を告白する。

ラルフ(CV:高口公介)

中央第一憲兵団所属の男性兵士。

サネスの同僚。

ボリス・フォイルナー(CV:烏丸祐一)

エレンたちの同期・第104期訓練生で
ストヘス区憲兵団支部に配属された。

同僚になったアニを気遣う。

イェーガー派

「イェーガー派」とは
エレンが実行しようとしていた
「地鳴らし」発動に賛同する一派です。

まともな政策がない兵団に呆れ、
パラディ島以外に存在する人類を
強く恨む人物が多いのが特徴。

フロック・フォルスター(CV:小野賢章)

誕生日10月8日
身長175cm→180cm
体重65kg→71kg
所属第104期訓練兵団→駐屯兵団→調査兵団→イェーガー派
CV小野賢章

大幅な人員不足になってしまった
調査兵団への人員補充として、
サンドラとゴードンと一緒に入団。

フロックだけが
エレンの本当の意思
壮大な計画を知っていた。

サムエル・リンケ=ジャクソン(CV:高橋研二)

第104期訓練兵の男性兵士。

超大型巨人の襲撃で壁から転落し、
サシャから助けられるが……

数年後、アルミンとコニーへ
銃口を向けることになる。

ダズ(CV:田久保修平)

第104期訓練兵の男性兵士。
老け顔が特徴的な人物。

サムエルと一緒に
アルミンへ銃口を向ける。

スルマ(CV:坂田将吾)

エレンたちの後輩で第109期訓練兵。
眼鏡を掛けた若き男性兵士。

キースを時代遅れと批判し、
同期たちをイェーガー派へ導く。

エルディアの未来のために同期と共に
立ち上がり、行動しはじめる次世代兵士。

ルイーゼ(CV:永井真理子)

調査兵団の女性兵士。

かつてトロスト区防衛戦で
ミカサに助けられたことがあり、
強い憧れを持っている。

兵規を破っても後悔している様子はなく、
兵団への裏切り行動は正しいと思っている。

ホルガー

調査兵団の兵士。

エレンが兵団に拘束されていることを
兵規違反ながら、世間に公表した。

ヴィム

調査兵団の兵士。

ホルガーと同じく、
兵団の事実を世間に公表した。

2つの王家

『進撃の巨人』には

  • フリッツ家
  • レイス家

の2つの王族が存在しています。

王族と巨人の謎を解く鍵は
約1870年前にいたとされる、
ユミル・フリッツという存在です。

フリッツ家
壁内の人類の王家で「人類繁栄の象徴」
レイス家
壁内の人類の真の王家。
巨人の秘密を知っているらしい…?

ユミル・フリッツ(始祖ユミル)

もともとは初代フリッツ王の奴隷の少女
長い金髪にカチューシャが特徴。

約1820年前、
巨大な脊髄に似た「光るムカデ」に接触し、
巨人化能力を手に入れることになる。

フリッツ王のもとで巨人の力を使い、
次々とエルディアの領土を拡げていった。

王の妻として王を愛し、

  • マリア・フリッツ
  • ローゼ・フリッツ
  • シーナ・フリッツ

の3人の娘をもうける。

3人の娘の名前は
物語の舞台・パラディ島にある
三重の壁の名前に受け継がれている。
ユミルは死後、巨人の魂を

  • 始祖の巨人(座標)
  • 超大型巨人
  • 鎧の巨人
  • 女型の巨人
  • 顎の巨人
  • 獣の巨人
  • 車力の巨人
  • 戦鎚の巨人
  • 進撃の巨人

九つの巨人に分けた。

カール・フリッツ(145代フリッツ王)

「始祖の巨人」を受け継いだ後、
パラディ島への移住をはじめた人物。

移住後は「レイス」に改名

初代レイス王として、
壁の中の世界を作り出した。

ロッド・レイス(CV:屋良有作)

レイス家の当主で
ヒストリアの実の父親。

「始祖の巨人」とその能力者を
「神」と崇めている。

エレンが「始祖の巨人」を継承していると知り、
娘のヒストリアに継承させようとした。

ウーリ・レイス(CV:古川登志夫)

ロッドの弟で
ケニー・アッカーマンの友人。

兄・ロッドが継承するはずだった
「始祖の巨人」の能力を継承したが、
初代レイス王の思想に染まっていった。

フリーダ・レイス(CV:日笠陽子)

ロッドの娘で
ヒストリアの腹違いの姉妹。

たった15歳で「始祖の巨人」だけでなく
「世界の記憶」も継承することになる。

ウルクリン・レイス

ロッドの息子でフリーダの弟。

845年のグリシャによる襲撃で
握りつぶされて死亡する。

ディルク・レイス

ロッドの息子でウルクリンの弟。

845年のグリシャによる襲撃で
叩きつぶされて死亡する。

エーベル・レイス

ロッドの娘でフリーダの妹。

845年のグリシャによる襲撃で
叩きつぶされて死亡する。

フロリアン・レイス

ロッドの娘でエーベルの妹。

845年のグリシャによる襲撃で
踏みつぶされて死亡する。

ダイナ・フリッツ(CV:岸本望)

壁外に残っていた王家の最後の末裔の1人。
「始祖の巨人」の情報を提供していた。

グリシャと恋愛結婚でジークを出産するが、
「無垢の巨人」となり、彷徨うことに。

エレンの母を喰った張本人。

パラディ島のその他キャラクター

『進撃の巨人』の舞台でもある
パラディ島に暮らしている、
その他のキャラクターはこちら!↓

ダリス・ザックレー(CV:手塚秀彰)

壁内にある、
憲兵団・駐屯兵団・調査兵団
の3つの兵団をまとめるトップ。

調査兵団に期待を寄せているらしく、
エルヴィンの計画に賛同することも。

かつてユミルを奴隷にしていた
エルディアの王族の末裔たちを
拷問にかけるという趣味を持つ。

グリシャ・イェーガー(CV:土田大)

『進撃の巨人』主人公・エレンの父親

医者として尊敬されていて、
シガンシナ区の住民たちを
流行病から救ったこともある。

本当の正体は
マーレのレベリオ収容区出身者で
エルディア人の復権を目指していた。

エレンに巨人化の薬を打ち、
グリシャ自身を捕食させることで
「進撃の巨人」と「始祖の巨人」の能力を
受け継がせることに成功する。

カルラ・イェーガー(CV:鷹森淑乃)

エレンの母親。

超大型巨人の出現により、
家の下敷きとなってしまう。

駐屯兵団のハンネスに
エレンとミカサを託した直後、
巨人に捕食され、死亡。

ニック司祭(CV:麻生智久)

宗教団体「ウォール教」の司祭。

街中を取り囲む壁は
神から与えられたものと考えている。

本業は椅子職人。

カヤ(CV:浜崎奈々)

村で巨人に襲われ、
逃げ遅れていたところを
サシャに助けてもらった少女。

助けを求めて走り続け、
サシャの両親がいる厩舎で暮らすことに。

マーレ編では、サシャの運命を変えた、
とある人物と関わりを持つようになる。

アルトゥル・ブラウス(CV:中博史/かわのをとや)

サシャの父親。
南方マーレの訛りがある話し方をする。

狩人としての伝統を守りつつ、
新しい考え方も取り入れられる人物。

サシャが巨人から助けたカヤを保護し、
娘の成長と判断を喜んでいた。

厩舎を営み、巨人によって
親を失った孤児と共に暮らす。

リサ・ブラウス(CV:岩男潤子)

サシャの母親で温厚な性格。

夫・アルトゥルと一緒に厩舎で
孤児たちと暮らしている。

ディモ・リーブス(CV:遠藤大智)

リーブス商会会長で
裏社会のゴロツキとも交流がある。

中央第一憲兵から依頼を受けて
エレンとヒストリアの拉致を計画した。

後に、調査兵団と密約を交わすことに。

フレーゲル・リーブス(CV:畠中祐)

ディモの息子で、
リーブス商会の跡取り。

父親・ディモの死の真相について
中央第一憲兵から聞き出すために、
自ら囮となることを決心する。

ロイ(CV:小野塚貴志)

ベルク新聞社に所属する記者。

王政が公表してきた事柄とは
まったく異なっていた実態と
中央第一憲兵の陰謀について報道する。

ピュレ(CV:高橋研二)

ベルク新聞社に所属する記者。

真実を知ったロイに対して、
スクープを報道するように説得する。

アルマ(CV:根谷美智子)

ヒストリアの本当の母親
レイス家の使用人だった女性。

側室になることもできなかったため、
ヒストリアを邪魔者扱いしていた。

クシェル・アッカーマン

リヴァイの母親でケニーの妹。

地下街にある娼館で働いていた。

マーレの戦士・戦士候補生

壁外の国・マーレに忠誠を誓い、
「九つの巨人」を継承した戦士を
「マーレの戦士」と呼んでいます。

正体はエルディア人(ユミルの民)で、
功績をあげれば名誉マーレ人として
認められるようです。

それぞれが強力な巨人化能力を持ち、
「始祖の巨人」奪還を目指しています。

ここでは巨人化能力も合わせてまとめていくよ~♪

ジーク・イェーガー(CV:子安武人)

ジーク・イェーガー

身長183cm
体重92kg
所属マーレの戦士戦士長
巨人化能力「獣の巨人」
CV子安武人/山下大輝

マーレの戦士の戦士長。
エレンの腹違いの兄。

「獣の巨人」を継承している人物で
眼鏡に髭面の男性。

「すべてのエルディア人安楽死計画」
実行しようとしているが……?

マルセル・ガリアード(CV:北田理道)

所属マーレの戦士
巨人化能力「顎の巨人」
CV北田理道

ライナーとベルトルトの仲間であり友人。

体力を認められて戦士入りし、
巨人化能力「顎の巨人」を継承する。

パラディ島上陸後に
ユミルからライナーを庇ったため、
「顎の巨人」はユミルに継承された。

ピーク・フィンガー(CV:沼倉愛美)

ピーク・フィンガー

身長155cm
体重42kg
所属マーレの戦士
巨人化能力「車力の巨人」
CV沼倉愛美

マイペースで頭の良い女性。

「車力の巨人」を長時間維持できるが
二足歩行を忘れてしまうほど。

人間の姿でも四足歩行で現れたり、
会議の席ではうつ伏せになっていたりする。

ポルコ・ガリアード(CV:増田俊樹)

ポルコ・ガリアード

身長175cm
体重75kg
所属マーレの戦士
巨人化能力「顎の巨人」
CV増田俊樹

ユミルから「顎の巨人」を継承した男性で
マルセルの弟でもある。

兄・マルセルの死因が
ライナーを庇ったことであるため、
ライナーのことをよく思っていない。

トム・クサヴァー(CV:浜田賢二)

身長169cm
体重75kg
所属マーレの戦士
巨人化能力「獣の巨人」
CV浜田賢二

ジークの持つ「獣の巨人」の先代

巨人学の研究をしている眼鏡の男性で
研究のために能力を継承した。

ジークにとって、もう1人の父親。

ファルコ・グライス(CV:花江夏樹)

ファルコ・グライス
好きなガビを守るために
「鎧の巨人」の継承を目指している
マーレの戦士候補生の心優しい少年。

とある理由でガビと一緒に
サシャの両親が営む厩舎で暮らす。

レストランでの騒動の際に
脊髄液入りワインを摂取してしまう。

ガビ・ブラウン(CV:佐倉綾音)

ガビ・ブラウン
ライナーの従妹の少女で戦士候補生。
「鎧の巨人」の継承を目指している。

自信家で、マーレのために
兵士を殺したことを誇りに思っている。

パラディ島に住む人類を
悪魔と思い、憎んでいる場面も。

コルト・グライス(CV:松風雅也)

コルト・グライス
戦士候補生のリーダー的立場。
ファルコの兄で弟想い。

「獣の巨人」の能力引継ぎの内定者だが
ジークの代わりにならないと感じている。

ウド(CV:村瀬歩)

戦士候補生の1人で眼鏡の少年。

大人しそうな雰囲気をしているが
実は感情的になりやすい一面も。

マーレではない外国の収容区出身。

ゾフィア(CV:川島悠美)

無表情で無口の少女。

戦士候補生の1人で、
空気を読めないことが多い。

ファルコがガビへ恋愛感情を
抱いていることに気が付いている。

マーレ治安当局・マーレ軍

エレンたちが暮らすパラディ島とは
敵対関係にあるのがマーレ国です。

ここでは敵国・マーレの出身キャラクターを
ピックアップして紹介していきます。

テオ・マガト(CV:斉藤次郎)

エルディア人の戦士隊隊長。
かつてマーレの戦士たちを鍛えた。

マーレ人でありながらも
エルディア人と対等に接する人物。

マーレの戦士でもある子供たちによる、
「始祖の巨人」奪還作戦は反対している。

コスロ(CV:奈良徹)

マーレ人の戦士隊兵士。

負傷したエルディア人たちを
病院に連れて行くが、
PTSDを負ったエルディア人たちの
怯える様子を笑っていた。

カルヴィ(CV:水内清光)

マーレ軍元帥。

実の親や大人たちを裏切った、
ジークの忠誠心を評価している。

カルロ(CV:田中啓太郎)

「車力の巨人」と共に戦う、
「パンツァー隊」の眼鏡の男性。

ピークとの関係は良好で、
仲が良いチームとしてやっていた。

ニコロ(CV:花輪英司)

マーレ人の兵士だったが、
ハンジたちに捕らえられた人物。

調査兵団にマーレ料理を作ったところ、
サシャから大絶賛を受けて、料理人へ。

サシャのことが好き。
とある人物が仇だと知ることに。

グロス(CV:塾一久)

マーレ治安当局役人。
本編では「曹長」の肩書きで登場する。

飛行船の発着場で遭遇した、
グリシャの妹・フェイの事件を隠蔽していた。

タイバー家の一族

「九つの巨人」のひとつ、
「戦鎚の巨人」を管理する一族。

エルディア帝国の元貴族であり
エルディア人でありながらも、
マーレ国の実権を握っています。

ヴィリー・タイバー(CV:井上和彦)

タイバー家の現当主で、
各国の要人たちとも交流がある。

マーレでのエルディア人の人権を
復活させようとしていた人物。

本当は「戦鎚の巨人」の能力を
継承するはずだった。

ラーラ・タイバー(CV:能登麻美子)

ヴィリーの妹で、代わりに
「戦鎚の巨人」を継承した人物。

タイバー家の人間だが、
メイド服に似た服装をしている。

壁外の重要キャラクター

壁外のキャラクターの中でも
重要・SNS上で人気のキャラクター
まとめてご紹介していきますね~!↓

フェイ・イェーガー(CV:三浦千幸)

エレンの父・グリシャの妹で
マーレで暮らすエルディア人。

兄・グリシャと一緒に
飛行船を見たいという一心で
収容区から出てしまったため、
マーレ治安当局に殺されてしまう。

グリシャが戦う理由になった人物。

カリナ・ブラウン(CV:湯屋敦子)

ライナーの母親でエルディア人。

マーレ人との間に子供をつくったため
一緒に暮らすことができず、
ライナーと2人だけで暮らしていた。

夫に復讐するために
息子・ライナーの戦士入りを望んでいる。

エレン・クルーガー(フクロウ)(CV:松本保典)

マーレ治安当局の役人の男性。

飛行船を見るために収容区から出た
グリシャとフェイと出会い、
グリシャに制裁として蹴りを加えた。

本当の正体はエルディア復権派で
「フクロウ」として内通していた。

「進撃の巨人」の持ち主で、
死ぬ直前にミカサやアルミンといった
未来の人物の名前を口にしている。

グライス(CV:鈴木達央)

エルディア復権派の幹部。

フェイの死の真相を告げ、
グリシャを復権派に誘った人物。

イェレナ(CV:斎賀みつき)

反マーレ派を立ち上げた長身の女性で
ジークを神として崇めている。

オニャンコポンと一緒に
パラディ島で情報工作をしていたが、
ジークの脊髄液入りワインを提供する。

オニャンコポン(CV:樋渡宏嗣)

反マーレ派の義勇兵で黒人男性。

イェレナを本心から同志だと思っていて
調査兵団メンバーと仲が良い。

特にハンジと一緒に行動している。

個性的な名前のため、
SNS上や読者の中では人気が高いキャラ。

キヨミ・アズマビト(CV:吉沢希梨)

東洋の国・ヒィズル国の外交官の女性。

どことなくミカサの母に似ている。

パラディ島の友好国として
パーティーに出席したり、
壁の中では最後の東洋人である
ミカサに協力を惜しまない人物。

『進撃の巨人』絶望の中で巨人の謎に挑む人類の物語!

漫画『進撃の巨人』は
メインキャラクターたちはもちろん、
脇役やチョイ役でも再登場して
読者を喜ばせてくれる作品です!

この記事では『進撃の巨人』で
重要なキャラたちをピックアップして
一覧にまとめてみました。

登場キャラクターたちの関係性や巨人化の能力の継承など、読めば読むほど奥が深いと感じちゃうね〜!

ここで紹介した意外にも
たくさんのキャラクターが登場します♪

人間臭い人物も多いので、
きっと推しが見つかると思いますよ〜!

漫画『進撃の巨人』の人物相関図や
王家との関係性、巨人化能力者一覧は
こちらの記事をチェック!↓

『進撃の巨人』登場人物相関図まとめ
『進撃の巨人』登場人物の相関図や家系図、組織図のまとめです。たくさんのキャラたちの複雑な関係性を知りたい方は参考にどうぞ!
進撃の巨人【1】
この本を無料で読むならココ!
進撃の巨人1~2巻分を無料トライアルのポイント利用でスグに全部読めます↓
タイトルとURLをコピーしました