>>無料で漫画を読む!おすすめサイト3選

『七つ屋志のぶの宝石匣』赤い石と合成ダイアの謎!顕定の恋の行方は?考察

『七つ屋志のぶの宝石匣』赤い石と合成ダイアの謎!!顕定の恋の行方は?考察

東京下町の質屋を舞台にした
人間ドラマ×ミステリー×恋愛漫画の
『七つ屋志のぶの宝石匣(ななつやしのぶのほうせきばこ)』!

SNSでも人気が高まっている、いま大注目のマンガ!

漫画本編にはたくさんの
宝石やジュエリーなどが登場しますが

中でも北上家にまつわる「赤い石」
志のぶが怖いと言う「合成ダイア」
物語の重要な鍵になっているようです!◎

この記事ではストーリーが進むにつれて
新しい情報や謎が次々と出てくる、
北上家家宝「赤い石」と「合成ダイア」の秘密
顕定の恋愛模様についてまとめていきます。

志のぶと顕定、乃和の恋の行方についても考察していくよ♪

※2021/11時点での情報となります

七つ屋志のぶの宝石匣【1】
二ノ宮知子:Kissコミックス

『七つ屋志のぶの宝石匣』赤い石の正体とは?

七つ屋志のぶの宝石匣14巻
七つ屋志のぶの宝石匣14巻

名家・北上家の跡取りの北上顕定は
一家離散の鍵を握る
家宝「幸運の赤い石」を探しています。

幼い頃に見た石の色合いや
特徴的なインクルージョンを手がかりに
名家にある「赤い石」を見せてもらいますが…?

ここでは、行方が分からなくなってしまった
北上家の家宝「赤い石」の情報や正体について
簡単にまとめていきたいと思います〜!

赤い石は北上家の家宝「幸運の石」

代々、北上一族の繁栄を導いてきた
赤い石は「幸運の石」と呼ばれていますが
現在どこにあるのか不明になっています。

顕定の幼い頃の記憶によると
探し求めている「幸運の赤い石」とは……

  • 北上一族が守り継ぐべき石
  • 「豊穣の石」と呼ばれている
  • 羽を広げた鳥のようなインクルージョンがある
  • 肉眼でインクルージョンを見ることができる

となっています。

顕定は志のぶの祖父が書き記した、
「バーナードレポート」と呼んでいる記録から

一家失踪の理由に関わる人物が赤い石を
持っているのではないか?

と考えているのです。

そのため、北上家につながりのあった名家へ
不審がられずに出入りするという目的のため、
顕定は老舗質屋・倉田屋を継がず、
デュガリーの外商として鑑定眼をふるうことに。

日々、マダムやお嬢さまたちから気に入られて
各家自慢の赤い石を見せてもらっていますが
記憶の中の「赤い石」とは、やはり違うようです。

探している「赤い石」はいったいどんな宝石なの?

次はストーリー上で判明してきた情報をさらにまとめていくね〜!

赤い石の正体は「大きなレッドベリル」?

『七つ屋志のぶの宝石匣』本編でも
謎なのが、顕定が守り継ぐはずだった
北上家の家宝「幸運の赤い石」の種類です。

ルビーやガーネット、レッドスピネルなど
有名どころの赤い宝石たちがたくさん
正体候補として登場しますが…

赤い石の正体は宝石「レッドベリル」
という可能性が急浮上してきます!

しかも、その「レッドベリル」の持ち主は
顕定による宝石探しの協力者でもある、
久世鷹臣の姉の婚約者・橘家だったのです。

橘弘明はかつて
例の怖い合成ダイアと一緒に
「大きな赤い石」も購入していたことが判明。

また、高価なものだったらしいですが
昔、レッドベリルを手に入れたときに
橘弘明は「家宝」と宣言していたそうです。

虎徹が鷹臣の姉・芙美子から見せてもらった
画像にははっきりと赤いレッドベリルがあり、

合成ダイアとレッドベリルを売った相手が
青山銀一(見浦)だったことも分かります。

北上家と橘家、そして青山家が
こうして、すべて繋がったのでした。

つまり、橘家にある「大きなレッドベリル」が
北上家の家宝である「赤い石」の可能性大です!

橘家の書斎に忍び込んだ鷹臣も
危険な目に遭うことになってしまい、
顕定の「幸運の赤い石」探しは
周りも巻き込んでいくことに……!

『七つ屋志のぶの宝石匣』の登場人物たちは
こちらの記事で詳しくご紹介しています!↓

『七つ屋志のぶの宝石匣』相関図と登場人物紹介まとめ
『七つ屋志のぶの宝石匣』の相関図と登場人物紹介まとめです。「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子さん作品。おすすめマンガ!

志のぶの祖父の形見「レッドベリル」

橘家が持つ「大きなレッドベリル」の他に
すでに謎の「レッドベリル」が登場済みでした。

謎の「レッドベリル」とは……
志のぶの祖父・倉田が志のぶに託して
形見として顕定に持ってもらっている石です。

しかも、こちらのレッドベリルは
志のぶの祖父が手に入れた日に
顕定が倉田屋に預けられたという、
意味ありげな重要なアイテム!

さらに、なぜか顕定と共鳴するらしく、
志のぶは石の「気」を感じ取れる能力を使って
顕定の様子をこっそりと見ていました。

橘家の大きなレッドベリルと志のぶが持つレッドベリルは、何かしら関係がありそう!

『七つ屋志のぶの宝石匣』 合成ダイアの秘密と謎

鑑定機関でも判別ができないほど
精巧なつくりになっている「怖いダイア」

本編に登場する合成ダイアには
「普通のCVD合成ダイアモンド」の他に、
志のぶか「怖い」と言うダイアがあります。

見た目は普通のダイアと変わりませんが、
志のぶは一目見ただけで「怖い」と判断。

漫画 『七つ屋志のぶの宝石匣』 の中でも
謎だらけの「怖い合成ダイア」の秘密について
簡単にご紹介していきますね〜♪

怖いダイアは人工的な合成物

志のぶ曰く、「怖いダイア」と言う
合成ダイアは鑑定機関も騙すほどの出来です。

普通のCVD合成ダイアモンドは
鑑定機関でタイプも鑑定できますが、
例の「怖いダイア」は鑑定不可能。

しかも「合成」と表記することなく、
「天然物」として流通させているところが
「怖いダイア」の悪いポイントです。

……ですが、志のぶだけは
ダイアの持つ「気」から判別できるらしく、
「怖いダイア」の関係者たちからは
悪い意味で目を付けられています。

合成ダイアを鑑定したAGIラボラトリーの内藤も、志のぶの能力について驚いていたね!

志のぶは、普通のCVD合成ダイアモンドには「怖い」と感じないのが気になるね…?

さらに「怖いダイア」は
橘家が青山から購入したとされる、
20年前から存在していたことも発覚!

現代の科学技術をもって
ようやく安定して確立できてきた
合成ダイアの作成方法でしたが…

20年前から流通していたとなると
謎が深まるばかりです。

怖い合成ダイアの研究者は晴子

「怖いダイア」は自然界に存在しないもので、
誰かが人工的に作ったものでした。

合成ダイアの作成者を探していくうちに
1人の女性研究者・加治木晴子にたどり着きます。

なんと驚いたことに
晴子は本当の正体を隠したまま、
倉田屋の常連として登場していたのです!

こうして晴子によって作り出されたダイアは
青山家にいた頃の見浦が売り捌きはじめ、
現在では見浦の息子・菖蒲によって
社会に再び流通させられています。

しかも、物語が進むにつれて
「怖いダイア」の第一人者は晴子でしたが
作成・流通には政治家が絡んでいることも
徐々に分かってきました。

さらに見浦たちが
ダイアの原石すらも人工的に生み出すという
衝撃の展開が続いていきます……!

政治家や総裁選が絡んできたりと、想像以上にヤバすぎる「怖い合成ダイア」の秘密!

この調子で目的も少しずつ明らかになってくるのかな?

『七つ屋志のぶの宝石匣』顕定は誰が好き?考察まとめ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
七つ屋志のぶの宝石匣15巻

宝石をめぐるミステリー要素以外にも
注目していきたいのが、恋愛要素!◎

デュガリー専属モデルにも抜擢された乃和は
志のぶにとって強力な恋のライバル(?)に!
顕定と乃和は絵に描いたような美男美女で
志のぶの気持ちはなんだかもやもや……。

ここでは顕定の気になる恋の行方
顕定は誰が好きなのか?を考察しながら
まとめていきたいと思います〜〜!

モデル・乃和との恋愛模様

美男美女として報道されたこともある
乃和との関係は、なかなか先が読めません。

志のぶと比べて乃和は
顕定の年齢とも近く、お似合いの2人です。

デュガリーのSNS用撮影のときも
仲睦まじい様子を周りに見せていたり、
お忍びで蕎麦屋に行ったりと
仲が良く見えるシーンもたくさんあります。

顕定のさり気ない優しさに
仕事中にもかかわらず、乃和は
動揺を隠せないほど赤面してしまうことも。

本編では乃和は顕定に好意を抱き、
想っている場面も描かれています。

週刊誌に撮られて炎上するくらいお似合いの2人が、恋愛に発展するのか楽しみだね!

一方で、顕定は乃和に対して
「一族の問題には関わってほしくない」
と思っていたり、

仕事で担当から外れることはできるのに
なぜか乃和の担当を続けていたりします。

こんな風に中途半端で
顕定自身も理解できていない気持ちを
抱いているのも気になるポイントです。

しかも、志のぶから
「乃和のこと好きでしょ?」と聞かれても
自分の気持ちを即答できませんでした……。

その後、顕定は自問自答するけど、どういう結果に行き着くのかはぜひご自身の目で確かめてみて♪

特に顕定の気持ちが大きく描かれたのが、
知人の結婚式をドタキャンしてまで
乃和のピンチに駆けつけたシーン!

血相を変えて駆けつけた顕定の行動の理由は気になるね!

お人好しで乃和を放っておけないのかな?

もしかすると顕定は、
乃和を昔の自分に重ね合わせているから
同情の気持ちを向けているのかもしれない
とも考えられます。

恋愛感情にも似た「同情の気持ち」があるから、志のぶから聞かれたときに即答できなかった…!?

顕定の中には「恋愛」に錯覚している感情があるのかも?

婚約者・志のぶ との恋

婚約者として顕定が決められたのは
北上家から倉田屋に質入れされるときで、
志のぶが産まれる前のことでした。

原作開始時の年齢は

  • 志のぶ:高校2年生
  • 顕定:28歳

となっているので、
歳の差が大きいのが特徴的です。

そのため志のぶ自身はずっと子供として
見られていると思っているようですが、

ストーリーが進むにつれて
顕定が志のぶを意識している様子
少しずつ描かれています。

物語開始時では兄妹のような関係だったのに
徐々に「恋」に進展していきますよ~♪

まだまだ恋愛要素は薄めだけど、お互いに歩み寄っている様子が楽しみ!

しかし、宝石や石が大好きな高校生の
志のぶもやっぱり女の子!

婚約者が生まれたときからいるせいか
顕定を自分のモノ扱いしていたのに、

乃和と顕定の仲睦まじい関係を見て
複雑な気持ちになることもしばしば…。

顕定はやっぱり志のぶが好き?

志のぶは顕定が好きそうだけど、顕定はどう思っているの?

考察の結論からいうと、
顕定は志のぶが好きだけど
乃和にも微妙な想いを抱いていると思われます!

志のぶは顕定と「付き合っているつもり」
だと思っていたことを告白していますし、
キスしたり、同棲生活(同居)が始まったり…
と関係が進展していくのも見どころ!

はじめは顕定を倉田屋の質流れ品や
決められた婚約者として扱っていたのですが、

ストーリーが展開するにつれて
志のぶは本心から顕定を想っている
と自覚していくようで……?

一方で顕定も、
メンズジュエリーを付けた自分の姿や
SNSにアップされた写真は浮ついていて
「志のぶには見られたくない」と思っていました。

つまり、自分の浮ついた姿は
格好悪いから志のぶには見て欲しくない!

という気持ちが
込められていると考察できます。

さらに志のぶが他の男と話していたり
仲良さそうにしていたりすると
なんだかイラつくことも……。

志のぶの言動に過剰に反応する顕定の姿は、まるで恋愛初心者の中学生!

こんな風に想っているということは
完全に志のぶを意識していると思われます♪

SNS上でも顕定×志のぶ派が大多数みたい!

これから2人の関係はどうなっちゃうのか気になる!

それから顕定と乃和の関係にも注目!

顕定が乃和に向けている感情は
同情や親愛にも似ているものなのか、
それとも恋愛感情なのか
今後の展開に期待です~!♪

『七つ屋志のぶの宝石匣』合成ダイアと赤い石の正体が気になる!

宝石と質屋をモチーフにした漫画
『七つ屋志のぶの宝石匣』では、
顕定たちが「赤い石」を探すミステリー要素や
恋の行方といった恋愛要素などがたくさん♪

また「合成ダイア」問題は
政界が絡んでくるほどの闇深展開へ…。

思ったよりも事態が大ごとになっているのにはびっくりするよ〜

さらに謎や秘密が丁寧に描かれているので
少しずつ明らかになっていく展開には
きっとドキドキすると思います〜!

顕定と志のぶの恋の行方と
乃和との関係性の進展にも大注目です!◎

七つ屋志のぶの宝石匣【15】
二ノ宮知子:Kissコミックス
タイトルとURLをコピーしました