>>無料で漫画を読む!おすすめサイト3選

『約束のネバーランド』伏線や謎を徹底解説!認識番号・七つの壁など考察

週刊少年ジャンプで連載されていて
ジャンプっぽくないと話題になった、
漫画『約束のネバーランド(約ネバ)』!

物語の評価も高い『約ネバ』は
伏線や謎が数多く登場する
大人気・大注目の作品です。

その中でも特に、

  • エマたちの首にある認識番号
  • 「鬼の頂点」と深い関わりの七つの壁
  • エマが要求されたご褒美の内容

などの重要な伏線について
解説・考察をまとめていきます!◎

『約束のネバーランド』の漫画タイトルの秘密にも迫っていきたいと思うよ~♪

※この記事にはネタバレが多く含まれます。
※ここでご紹介するものは、たくさんある考察の中の一部です。

『約束のネバーランド』全巻無料で一気読み!

『約束のネバーランド』認識番号の秘密を考察!

GFハウスで暮らすエマたちには
首筋に認識番号(マイナンバー)が
つけられ、管理されていました。

一見するとただの数字の羅列にも見えるけど…実は重要な意味が隠されているかも!

ここでは認識番号の意味
数字の法則性について
考察をしていきたいと思います!

作中で登場した認識番号の一覧についてもまとめていくね!

高級農園の食用児にある数字の意味とは?

良質な人肉を育てる高級農園では
食用児たち一人ひとりの識別用に
認識番号が使われています。

実際にレウウィス大公たちは
エマの首にある番号を見て、
GFハウスから脱走した食用児
と認識した場面がありました。

ミネルヴァの資料にも

高級農園だけに番号がある
量産農園は紋章の刻印のみ

と情報が残されていました。

つまり食用児を区別できたり、
出身農園の把握ができたりと…

鬼たちにとって
簡単に個体を識別するため
認識番号があると考察されます。

また、第4巻で描かれている
レイの胎児~幼児期の記憶では、

「81194(レイ)」の隣に
「91194」の新生児がいるように

食用児は生まれた順に
数字が与えられています。

レイには普通なら誰にでもある「幼児期健忘」がなかったから、胎児の頃からずっと記憶があるんだって!

認識番号で管理することで
出荷満期年齢の時期の把握
兼ねていると言えそう。

GFハウス主要キャラの番号一覧

主人公エマたちのGFハウスでは
首の左側に5ケタの数字
認識番号が印字されています。

エマやノーマンなどの食用児以外にも
イザベラやクローネたちの番号も
判明したので一覧にまとめました!↓

『約ネバ』の物語開始したときの年齢もあわせてどうぞ~!

【約束のネバーランド GFハウス認識番号一覧】
名前認識番号物語開始時の年齢
レイ8119411歳
ノーマン2219411歳
エマ6319411歳
ドン1619410歳
ギルダ6519410歳
アンナ481949歳
ナット302949歳
ラニオン542947歳
トーマ552947歳
ドミニク072946歳
コニー482946歳
イベット592945歳
マルク792945歳
ロッシー503945歳
クリスティ703945歳
ジェニマ313945歳
アリシア713945歳
マーニャ423944歳
ハンス823944歳
ナイラ533944歳
ジャスパー043944歳
フィル343944歳
シェリー743944歳
ビビアン553943歳
チェンバレン853943歳
エウゲン463943歳
トム663943歳
ダムディン573943歳
ニーナ773943歳
キャロル534941歳
クローネ1868426歳
イザベラ7358431歳
レスリー(イザベラの食用児期の友達)71584死亡

こうして一覧にまとめてみると
子どもたちの認識番号の末尾は
全員「94」で共通しています!

GFハウスの家族や登場キャラクター一覧や
人物相関図はコチラからどうぞ~!↓

『約束のネバーランド』キャラクター一覧・相関図まとめ
人気漫画「約束のネバーランド」のキャラクター一覧と相関図をまとめました。キャラの魅力や関係性をチェック!

認識番号(ナンバー)の法則を解説!

エマ(約ネバ)

首元という目立つ場所にある
GF出身者の認識番号ですが、
5ケタの数字には法則がありました!

先に結果をまとめておくと…
子どもたちのナンバー末尾が
「94」で共通していたGFでは、

認識番号は「逆」から読む

という法則が成り立っています!

主人公3人組の誕生日や年齢を考えると
逆から読んだ認識番号と年齢順が対応する
ということが判明!↓

【約束のネバーランド GFハウス認識番号の法則】
名前認識番号(逆)誕生日
レイ491181/15(仮)
ノーマン491223/21
エマ491368/22

しかし、新生児のレイの記憶には
連番の「91194」がいましたが、
エマたちの暮らすGFハウスには
姿がありませんでした。

そこで注目したいのが…
GF農園は5つのプラントがあること!

新生児は5人ごとに振り分けられるため、
エマたち第3プラント以外の
GF内の別のプラントに振り分けられた
と考えられます。

だからGFハウスの第3プラントには連番の食用児がいないんだね!

約ネバの農園やプラントについては、
こちらの記事で詳しくまとめてます~↓

『約束のネバーランド』農園の名前と種類まとめ!プラントの構造が知りたい
『約束のネバーランド』農園の名前や種類をまとめました。グレイスフィールドのプラントの構造についても解説!

ナンバーの組み合わせは農園ごとに違う

GFでは数字5ケタだった認識番号も
他の高級農園では違っています。

GFハウスから脱獄したエマたちが
シェルターで出会ったオジサンも
異なるナンバーを持つ1人でした。

GF以外の高級農園出身者の
ナンバーの組み合わせの違いはこちら↓

【農園ごとの認識番号の組み合わせ】
農園認識番号の組み合わせ刻印場所
グレイス=フィールド(GF)数字5ケタ首の左側
グローリー=ベル(GB)アルファベット3文字+数字+アルファベット+数字お腹の左側
グランド=ヴァレー(GV)アルファベット+ローマ数字+数字3桁+「-」+数字3ケタ胸元の中央
グッドウィル=リッジ(GR)不明不明

各農園ごとに特徴があって、鬼にとってもすぐに分かるようになっているのかも?

こうしてまとめてみると…

4つの高級農園の中でも
最高級農園とされている
GFハウスの認識暗号は、

数字5ケタで首元にあるから
より簡単に識別できそうです!

七つの壁の正体と行き方まとめ

エマが森の中で出会ったムジカや
電話でミネルヴァから教えられた、
重要な場所「七つの壁」

七つの壁で分かっていることは

  • ミネルヴァのペンにヒントが隠されている
  • 現時点ではたどり着けた者は誰もいない
  • エマの望む未来のために必要な場所
  • 「七つの壁」を超越した先に「鬼の頂点」がいる

食用児たち全員で自由になるには
七つの壁を探す必要があります。

ミネルヴァをはじめ、
今まで誰もたどり着けなかった
「七つの壁」の正体は一体何なのか?

ここでは謎の正体と行き方について
分かりやすく考察・解説していきます!

重要な場所!七つの壁への行き方とは?

『約ネバ』本編で明らかになった
「七つの壁」への行き方がこちら!↓

「クヴィティダラの竜の目で
昼と夜を探すべし

まず北へ10里
つぎに東へ10里
つぎに南へ10里
つぎに西へ10里

天へ10里 地へ10里

砂の間で矢が止まり
日が東へ沈むとき
地が哭き壁は現れる

彼と我らを隔つもの
即ち七つの壁なり」
※「約束のネバーランド」より引用

抽象的すぎて分からないことばかりだけど、行き方や正体の大きなヒントとなっているよ!

エマだけがクヴィティダラの遺跡で

  • クヴィティダラの竜に出会う
  • 昼と夜の空間に行く
  • 過去の光景を見る

といった不思議な出来事を体験したのも
重要な伏線になっていました。

過去の光景を見るというのは
何でも見通す力のある、竜の目に酷似。

この体験はエマだけに起こっているので
ムジカから渡されたペンダントが
大きく関係していると考察できます◎

ムジカの「お守り」のペンダントについては
こちらの記事で分かりやすくまとめています♪↓

『約束のネバーランド』ムジカとソンジュの正体と関係性まとめ!
「約束のネバーランド」鬼のムジカとソンジュは、約ネバの中でも重要なポジション!2人の正体と本当の目的や関係性についてまとめました。

また、潜入した鬼の街では
大きな手がかりとなる
「寺院」や「金の水」を発見!

神秘的な寺院はエマが
過去の光景で見たもので、
寺院にある6つの塔の天井には
それぞれ絵が描かれていました。

6つの絵には意味があり、すべて繋げると
「七つの壁」を超えた先に行く方法
示されているとのこと。

簡単に天井絵をまとめると…

  • 金の水を容器に入れる
  • 満月の夜に金の水の中へ血液を入れる
  • ヴィダを挿して開花させる
  • 「穴」にたどり着く
  • 「昼と夜」にたどり着く

ヴィダから穴への間にある絵は
はっきりと本編内で描かれていませんが

「七つの壁が出現する」
という様子だったと考えられます。

つまり、天井絵では詳しく
「七つの壁」へ行くための方法を
説明しているようです。

『約束のネバーランド』七つの壁の正体とは?

「立方体と砂時計 『東西南北天地』で6つ…これは6面で空間 そして『砂の間で矢が止まり』は時間の静止 同じく伝承の後半は時間を指している “前後左右上下” 6面の器枠 + “時間” 計7つの要素 それは世界を規定する“物理的限界カベ”だ」
※「約束のネバーランド」レイの台詞より引用

「七つの壁」の正体についても
本編内でほぼほぼ明らかになりました。

【七つの壁とは】
「鬼の頂点」にたどり着く前に
出現する部屋のような場所。

前後左右上下と時間を表す、
時空による物理的限界の迷路。

「鬼の頂点」曰く、
たどり着いた人物たちと遊ぶためのもの。

ラスボスでもある「鬼の頂点」について
詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ♪↓

『約束のネバーランド』鬼の正体と仕組み~「鬼の頂点」とは
『約束のネバーランド』鬼の正体や目的、鬼の世界の仕組みについて解説!「鬼の頂点」とは何?

『約束のネバーランド』エマのご褒美の内容について解説

人間の世界に行くために
エマたちは「七つの壁」を目指します。

さらに壁を越えた先にいるとされる
「鬼の頂点」に会いに行こうとしますが…?

物語終盤にかけて
エマが結び直した約束
要求されたご褒美(ごほうび)の内容
について解説していきます。

『約束のネバーランド』最終章のネタバレを多く含むのでご注意を!

鬼の頂点とエマが結んだ約束・願いをネタバレ!

エマ「食用児全員で人間の世界へ行きたい それを最後に二世界間の行き来を完全に不可能にして」
鬼の頂点「その望み叶えてあげる じゃあぼくがほしい“ごほうび”は きみの―――」
※「約束のネバーランド」エマと「鬼の頂点」の台詞より引用

無事に「鬼の頂点」に会えたエマは
新しく約束を結び直すことに成功!

エマが望んだ願い・約束というのが、

  • 食用児たちを「人間の世界」に送ること
  • 「人間の世界」と「鬼の世界」との行き来を二度とできなくすること

「鬼の頂点」はエマの要求に対して
渋るかと思いきや、あっさり了承。

しかし、代償として要求された
「ごほうび」は衝撃的なものだったようで、
エマは驚きの表情を見せています。

ラートリー家と鬼との間で交わされた約束や
人間の世界に繋がる秘密について知りたい方はこちら!↓

『約束のネバーランド』ミネルヴァの正体と目的は?ラートリー家の秘密
『約束のネバーランド』主人公たちを導く重要な人物ミネルヴァの正体と目的、そしてラートリー家の秘密についてまとめました。「人間の世界」との関わりは?

『約ネバ』エマが要求された「ごほうび」の内容は何?

先にまとめておくと、
約束を結んだときに要求された
代償、つまり「ごほうび」の内容は…

なんと、エマの家族!

さらに、最終回ストーリー展開や
エマたちの状況から詳しくみてみると

エマの大切な家族の記憶をもらう

というのが「ごほうび」と言えます。

『約ネバ』最終回のネタバレあらすじ

食用児たちは悲願の人間の世界へ
送ってもらうことに成功し、
また笑顔で幸せに暮らせると思ったが

肝心なエマの姿が見当たりません。

GFハウスの家族たちは旅に出て、
なんとか見つけようと決意・団結。

時は流れ……
無事に再会できたものの、
エマには今までの記憶がありませんでした!

エマの家族を想う記憶と引き替えに、人間の世界への「脱獄」に成功したんだね~!

『約束のネバーランド』タイトルに込められた意味

大人気漫画の『約束のネバーランド』は、
作中や漫画単行本表紙などに
たくさんの伏線や謎があって
魅力的な作品なのですが、

タイトルの意味は何なのか?

と疑問に思ったことありませんか?

そこで次に
「ネバーランド」と世界観の共通点など
タイトルについて考察をまとめていきます~。

作品タイトル『約束のネバーランド』の謎

約束のネバーランド エマ・ノーマン・レイ

『約束のネバーランド』では
「約束」と「ネバーランド」
2つのキーワードに分けられます。

まず1つ目の「約束」は

  • 鬼と人間の世界を分断する
  • 食用児として人間を養殖する

などというような内容が結ばれるほど
物語の中では重要な言葉のひとつ。

さらに物語終盤では
エマが結び直した約束もあります。

他にも、作中ではエマたち家族間で
約束事のようなやりとりがあったりと
小さな「約束」もたくさんありました。

タイトルの「約束」は、作品内で結ばれていた約束のことの可能性大だね♪

「ネバーランド」の意味を考察!

2つ目のキーワード「ネバーランド」は
「ピーター・パン」がモチーフ
なっていると考えられます。

ピーター・パンはネバーランドに住む
永遠の12歳の少年という設定で、

一度取り交わした約束は
自分にとって不利益なものでも
必ず守るという正義感の強い人物です。

ここで特に注目したいのが
GFハウスの出荷年齢は12歳という点!

ピーター・パンの設定年齢にそっくりかも!何かしらの意図はありそう…

さらに、出荷されてしまえば「年はとらない=ネバーランドの住人になる」という風に、どこか通ずる部分があるみたい!

また、ネバーランドは
人間の世界とは別にあり、
両方を行き来できるとのこと。

『約ネバ』でもラートリー家の
鬼と人間の世界を自由に行き来できる点も
共通点として考えられそうです。

『約束のネバーランド』隠された伏線が謎を呼ぶ良作品!

人気絶頂のまま最終回を迎えた
漫画作品『約束のネバーランド』。

この記事では、伏線の中でも
認識番号や七つの壁、ご褒美など
知っておくとさらに物語を楽しめる伏線
解説・考察してきました~♪

『約ネバ』には小ネタや伏線など、奥が深い仕込みがいっぱいあって何度でも読み返したくなる作品◎

また、約ネバ展企画では、
最終回後の番外編として
限定漫画が公開されました!↓

家族の記憶をなくしたエマも
徐々に生活や環境に慣れて、
また家族になった様子が
描かれていますよ~◎

多くの謎や伏線が散りばめられ、
未回収の謎もあったりしますが
続編やスピンオフに期待が膨らみます♪

『約束のネバーランド』全巻を無料で一気読みする!

タイトルとURLをコピーしました