>>無料で漫画を読む!おすすめサイト3選

『約束のネバーランド』ムジカとソンジュの正体と関係性まとめ!

『約束のネバーランド』に登場する
ムジカソンジュというキャラは

エマたちがGF農園を脱獄した後、
はじめて出会った謎だらけの鬼です。

約ネバでの鬼は人間を食べるはずなのに
ムジカとソンジュは人間を食べない鬼
食用児たちの手助けをしてくれました。

敵か味方なのか最後まで分からないから、ミステリアスな雰囲気があるのも魅力的だよ〜♪

鬼の世界から脱獄した後の世界でも
ムジカたちは重要な鍵となるので
目が離せないキャラクターです!◎

そこでこの記事では
ムジカとソンジュの関係性や正体について
徹底的にまとめていきたいと思います〜!

『約束のネバーランド』最新巻を無料お試し!

『約束のネバーランド』人間を食べない鬼・ムジカとソンジュ

エマたちがGF農園(ハウス)から逃げて
鬱蒼とした森の中で出会ったのは、
人間に近い姿をした二人組の鬼!

ムジカとソンジュと名乗った鬼たちは
宗教上の理由で人間を食べない
公言しているようですが……?

食用児たち人間に協力的な二人の出会い~再会シーンまでおさらいしながら、人間を食べない理由について簡単にまとめていくね~♪

『約ネバ』に登場する鬼については
こちらの記事にまとめています!↓

『約束のネバーランド』鬼の正体と仕組み~「鬼の頂点」とは
『約束のネバーランド』鬼の正体や目的、鬼の世界の仕組みについて解説!「鬼の頂点」とは何?

初登場~再会までおさらい!

ムジカとソンジュとはじめて出会ったのは
GF農園の脱獄に成功した後に
森の中を進んでいたときでした。

森の中にはたくさんの野生鬼がいて
せっかく脱獄したのに襲われてしまいます。

エマは脱獄のときの傷で倒れ、
囮になったレイはなかなか戻らず、
食用児たちは絶体絶命のピンチに……!

しかしエマたち大勢の家族は少女に、
レイは馬の鬼に乗った大男に助けられ、
それぞれの危機を脱することに成功!

この謎の少女と大男というのが
人間を食べない鬼・ムジカとソンジュでした。

レイと無事に合流できたエマたちは
外の世界を教えてもらったり、
振る舞ってくれた料理を食べたりと
ムジカとソンジュと一緒に過ごします。

外で生き抜く技術をつけた頃、
ムジカたちは森の出口まで先導、
そして、別れのときを迎えました。

別れの際にムジカがこっそりエマに渡した「お守り」のペンダントは物語の伏線になっているよ~!

優しい鬼たちとの別れが悲しいけど、再会はあるの?

しばらく時間が経ち……
ノーマンがギーランとともに王都に潜入し
エマも王都城下に侵入していたときに

GF農園の家族たちのほかにも
懐かしいムジカとソンジュの姿を見つけます。

ムジカはなかなか動かないエマを
いっぱい抱きしめて感謝を伝え、
エマの無事を喜ぶのでした。

「大丈夫」
「ありがとう 私達鬼のために」
※「約束のネバーランド」ムジカの台詞より引用

人間を食べない理由とは?

『約束のネバーランド』での鬼は
人間を食べないと姿や知性が保てず、
野生鬼に近づいてしまうからでした。

しかしムジカとソンジュは
人間を食べなくても野生鬼にはならずに
姿や知性を維持できる特殊な鬼たち。

ムジカに至っては、
エマたちと会ったときに初めて人間を見た
という内容の発言をしています。

2人が人間を食べない理由は
「原初信仰」を信仰しているから!

食事の前には神様に感謝を捧げるなど
ムジカとソンジュの信仰は深いようです。

「原初信仰」

「命を狩り合い、命を繋いでいる」
「我らの守るべき道理ことわり
※「約束のネバーランド」より引用

人工的に作られた命は食べないという価値観のもと、
神様が作り出した自然の命を食べていく考え。

食用児たちは農園で人工的に作られた命なので
食事の対象にはならないとされる。

つまり「宗教上の理由で人間を食べない」ということだね!
でももっと本当の理由やカラクリがありそう……

本当の理由はムジカの正体に関係してくるから、次の項目で詳しく見ていくね~♪

ムジカとソンジュの正体・関係性とは?

物語が進むにつれて、
ムジカとソンジュの本当の正体や
衝撃の過去などが明らかに…!

アニメ『約束のネバーランド』では声優の
種﨑敦美さん(ムジカ役)
神尾晋一郎さん(ソンジュ役)が熱演◎

気になった方はアニメ『約ネバ』も要チェック!

約束のネバーランド アニメを無料で観る!

強くてかっこいいソンジュは敵?味方?

エマたちが脱獄したGF農園の鬼たちを
あっという間に殺すほど強いソンジュは
かっこいいと話題になっているキャラの1人!

強くてかっこいい、頼りがいのある鬼ですが
人工的に作られた人間は食べないが…

もう一度人間を腹一杯食べたい
鬼らしい欲望をむき出しにする場面も。

「『原初信仰』の教義上 狩猟という形で神がつくり出した命をいただくのなら 神への反逆には当たらない」
「天然物なら俺は食うぜ」
※「約束のネバーランド」ソンジュの台詞より引用

「もう一度食いてぇなぁ」
「腹一杯人間をよ」
※「約束のネバーランド」ソンジュの台詞より引用

この発言から分かるように
ソンジュには鬼らしい、
残虐性部分も残っているようです。

かつては、人間を狩り、食べていました。

敵サイドのような発言もたくさんありますが
少しずつ協力的になる味方の1人です。

またソンジュは鬼の女王レグラヴァリマや
レウウィス大公の弟で鬼の王族という
衝撃的すぎる出自をもっています。

ソンジュが幼少の頃から
大僧正の弟子より受けた教育は
信仰を重んじるものだったので
父王と姉王の農園制作には懐疑的でした。

そのため、私欲のためだけに
守らなければならない道理に背いて
「邪血」を独占し、抹消しようとする
王室の考え方に反逆することに。

「女王 あんたは今日ここで俺が倒す」
※「約束のネバーランド」ソンジュの台詞より引用

姉であるレグラヴァリマに対し、自ら立ち向かう姿もカッコいいよ!

美少女でかわいい!ムジカは「邪血の少女」の生き残り

ムジカは、約ネバキャラクターの中でも、かわいい!美少女!?と人気のキャラでもあるよ♪

ソンジュと同様にムジカも
「原初信仰」を信仰していますが

ムジカは人間を食べる必要のない
特異体質の鬼であることが明らかに。

「お前は食ったことも食う必要もねぇからわからねぇのさ ムジカ」
※「約束のネバーランド」ソンジュの台詞より引用

「存在を伝え聞く限りだけど」
「『その鬼は生まれて一度も人間を食べたことがない』」
「『人を食べなくても人型の形質と知能を保てる超特異個体』」
※「約束のネバーランド」ノーマンの台詞より引用

もとから人間を食べなくても
姿と知能を維持できるムジカは
「邪血の少女」の生き残りでした!

約ネバ「邪血(じゃけつ)の少女」とは?

  • 人間を食べなくても退化しない
  • 食べたものに影響を受けない(吸収しない)
  • 血を一滴でも飲めば、同じ体質になる
  • 一度退化した鬼でも、知性鬼に戻る

ムジカの「邪血」の血を飲めば…
食用児の農園は必要なくなり、
王族も権力を振りかざせなくなります。

そのため王族達から、ムジカは
「邪血」の特性を狙われることに……。

ソンジュもムジカの血を飲んでいるので、邪血となり、長年人間を食べなくてもすんでるんだね!

ムジカとソンジュの関係は?

「邪血の少女」ムジカと
「王室出身」ソンジュ。

不思議な2人の関係性とは……

ソンジュは王城の牢獄で出会ったムジカと
一緒に牢獄から脱出・逃亡したのが
行動を共にするきっかけになっていて、

反逆者になってしまった2人は
700年間ずっと放浪することに。

そして、ムジカを狙う王族や五摂家、
ラートリー家などから守るために
ソンジュが護衛しているようです。

また、2人とも信仰深かったり、
「邪血」の持ち主であったりと
いくつかの共通点や関係があります。

ソンジュとムジカには不思議な関係性があるのも魅力的♪

ソンジュとムジカの出会いなどの
裏ストーリーは小説版でどうぞ↓

約束のネバーランド ~戦友たちのレコード~ (JUMP j BOOKS)

「ムジカに傷の一つでもつけてみろ」
「お前ら全員肉団子にしてやる」
※「約束のネバーランド」ソンジュの台詞より引用

「だめだムジカ 近づくな」
※「約束のネバーランド」ソンジュの台詞より引用

王族やラートリー家たち以外でも
ムジカを傷つけようとする相手には
容赦ない言葉で脅しをかける姿も!

ムジカとソンジュはなぜエマに協力したのか?

ムジカとソンジュという特異の鬼が
なぜエマと協力関係になったのか?

鬼ながらもエマを助ける理由や
重要な伏線についてもご紹介します!

漫画『約束のネバーランド』終盤のネタバレを含んでいるのでご注意を!

エマの描く未来に共感・協力へ

「忌々しいだろ あの”約束”」
「信仰を歪め 社会を歪め 種族の姿を歪めた あの忌々しい”約束”を」
「あいつらならブッ壊すことができるかもしれない」
「そうすりゃまた人間を狩れるようになる日だって来るかもしれねぇだろう?」
※「約束のネバーランド」ソンジュの台詞より引用

エマがリーダーシップを発揮しながら
「鬼のいない世界に行く」つまり、
「約束を破る」という発言をしたり

生き残る術を学んだりする姿に
ソンジュはエマを利用しようとします。

エマが約束を破って、人間を繁栄させることを密かに望んでいたんだね…

しかし、ソンジュは
感謝の気持ちを伝えるエマや
再会を喜ぶ姿を見せるムジカを見て
気持ちが動きます。

「ソンジュとムジカになら食べられてもいいって思った」
※「約束のネバーランド」エマの台詞より引用

ムジカ「いいの? 人間もう食べられなくなるわよ ソンジュ」
ソンジュ「あ~~~~~ よかねぇよ! あ~~!! 俺の馬鹿野郎!!」
ムジカ「私好きよ ソンジュのそういうところ」
※「約束のネバーランド」ムジカとソンジュの台詞より引用

結果として、ソンジュは
「人間を食べたい」という欲よりも
エマを最後まで助けるという目的
ムジカと一緒に行動していました。

最後の最後までムジカとソンジュは味方なんだね!◎

『約ネバ』結ばれた約束と秘密について
詳しく知りたいかたはこちらから♪↓

『約束のネバーランド』ミネルヴァの正体と目的は?ラートリー家の秘密
『約束のネバーランド』主人公たちを導く重要な人物ミネルヴァの正体と目的、そしてラートリー家の秘密についてまとめました。「人間の世界」との関わりは?

「鬼の世界」の新たな王は?

女王が失脚したため
各地で混乱が起きるかもしれないが
鬼側の問題は自分たちでなんとかする
と、ムジカはエマたちを促します。

ムジカたちに送り出されたエマたちは
急いでアジトに向かうことになりますが…

ムジカとソンジュの2人は
ピーター・ラートリーの策にはまり
国家転覆罪で逮捕されてしまいます。

斬首の時間が迫るそのとき、
復活したレウウィス大公が登場…!

「邪血」の真実や農園の廃止、
新しい王にムジカを指名したのです!

ムジカもレウウィス大公の意見を聞き入れ
「鬼の世界」の新たな王として誕生しました。

エマに渡した「お守り」が再会の鍵に!

GF農園の外の森を抜けるときに
ムジカがエマだけに「お守り」として
不思議なペンダントを渡します。

「これはお守り 持っておいて」
「きっとあなた達を守ってくれる」
※「約束のネバーランド」ムジカの台詞より引用

「”七つの壁”を探しなさい」
※「約束のネバーランド」ムジカの台詞より引用

ペンダントを持っていたエマが
大きな竜や過去の光景を見たり、
「鬼の頂点」と話すことができるので

クヴィティダラの竜の眼と同じ模様の
不思議なペンダントは、
「鬼の頂点」へ出逢うためのアイテム
と考察することができます!

ムジカがなぜペンダントを持っていたか、
現状、明らかになっていませんが…

昔、クヴィティダラの巫女が使用していたアイテムかも?

と原作者が語っています。

また、物語終盤でエマは「鬼の頂点」と
約束を結び直すのですが、
エマだけが家族と離れ離れに…!

しかも雪山で倒れていたエマは
今までの記憶を全て失っていて、
唯一の手がかりはペンダントのみ。

ただ月日は流れていくだけで
レイたちとエマは合流できないまま、
エマは助けてくれたおじいさんと過ごします。

そんなとき、買い物をしていた街で
大事なペンダントを落としてしまいますが
見つけた場所にはレイやノーマンたちの姿が…!

こうしてエマは大切な家族たちと
再会を果たすことができたのです。

エマの家族や仲間たち、関係図については
こちらの記事をどうぞ!↓

『約束のネバーランド』キャラクター一覧・相関図まとめ
人気漫画「約束のネバーランド」のキャラクター一覧と相関図をまとめました。キャラの魅力や関係性をチェック!

『約束のネバーランド』かわいい美少女ムジカとソンジュの活躍に大注目!

誰よりも心優しくて、周りを考えている
かわいい美少女のムジカ
意外と面倒見も良くて、
とても強くてかっこいいソンジュ

についてこの記事では
正体や関係性をまとめてきました!

2人とも鬼ではあるものの
人間を食べないという特殊さや
「邪血の少女」の一族の形質が
人気の秘密になっていると思います。

最後の方まで展開が読めない
漫画『約束のネバーランド』でしたが
ムジカとソンジュの立ち位置も謎で
魅力的なキャラクターになっています。

ムジカたちは他にも、さまざまな活躍を見せているのでぜひとも『約ネバ』を読んでみてね~♪

『約束のネバーランド』を無料で試す!

タイトルとURLをコピーしました