>>無料で漫画を読む!おすすめサイト3選

『ミステリと言うなかれ』伏線と考察!ライカの正体や指輪の秘密

「ミステリと言う勿れ」伏線と考察

いま読むべき漫画のひとつ、
『ミステリと言う勿れ(なかれ)』
実写連続ドラマ化でさらに注目されていて
評価も高い実力派作品!

久能整たちが織りなす会話劇は
ミステリー小説を読んでいるようで
謎要素や読み応えもバツグン♪

事件解決までのストーリーは
物語中で徐々に明らかになりますが、

『ミステリと言う勿れ(なかれ)』は
普通のミステリー漫画以上に
伏線や謎が散りばめられていると話題に!

そこで今回は漫画内でも

人気で謎の多いキャラたちの伏線
星座の指輪の謎考察

など隠されている秘密について
まとめて解説していきたいと思います~。
※ネタバレを多く含むのでご注意を!

ただのミステリー漫画と侮るなかれ!

\クーポンくじもあるよ!/
『ミステリと言う勿れ』を読むならココ!

9/26まで♪

『ミステリと言うなかれ』ライカの正体と生い立ち

ライカ

『ミステリと言う勿れ(なかれ)』で
謎多き登場キャラクターといえば……
ロングヘアーの美女・ライカ!

主人公の久能整とは、
一緒におしゃべりしたり
初詣デートに出かけたりと
なかなかに親密な様子です。

ここでは謎だらけの美女ライカの
本当の正体や生い立ちについて
伏線や真相をまとめていきます~!

ライカとの出会いは4巻!ミステリと言う勿れ

数字の暗号で会話するライカとは?

漫画初登場シーンや
整との焼肉デートなどで
たびたび数字を使って会話する、
謎のストレート美女・ライカ。

まずはライカについて、分かっていることをおさらい!↓

  • 妹(千夜子)がいる
  • 頭の病気のため入院中
  • 見回りの隙をみてベッドを抜け出す
  • 「自省録」の数字の暗号で会話する
  • 手首に無数の傷がある

整よりも知識が豊富で
洞察力も優れているライカは

手首に無数の自傷跡が残るなど
ただ者ではなさそうな雰囲気です。

ライカの過去と本当の正体

千夜子という妹がいると
ライカは伝えていましたが…

ある日、整が病院を訪れると
ライカに似ている女性を発見。

付き添っている人物が
「千夜子」と呼んでいるのに気付き、
後で千夜子のことをライカに確認すると
衝撃の事実が発覚!

なんと驚いたことに
ライカは解離性同一性障害でした!

いわゆる二重人格ってことだね!

焼鳥屋で手首の傷に対して「自分でやっていない」と言ったことから、ライカは二重人格者では?という考察もあったみたい♪

ライカは別人格で
本当の人格は千夜子だと発言。

ライカの本当の正体は『千夜子』!

幼少の頃、
千夜子は父親から虐待を受けていて、
自身を守るためにライカが生まれたのです。

名前は、父親が唯一大事にしていた「ライカ」のカメラが由来。
千夜子の痛みを引き受けるため、カメラという物になろうと出てきた人格です。

千夜子はライカのときの記憶がないが、
ライカはすべて記憶があるとのこと。

“感謝する” ”君の火に助けられ” ”苦悩は過ぎ去り” ”私は喜びに満ちている”
※『ミステリと言う勿れ』第5巻 ライカの言葉より引用

また、かつてライカは独断で
炎の天使に放火を依頼した過去も!

虐待を受けていた過去は衝撃的だったね…

ライカの秘密が知りたい方は8巻!ミステリと言う勿れ

桜が咲く頃にお別れ?

「この桜が咲く頃には 私は この世に いないけどな」
※『ミステリと言う勿れ』第5巻 ライカのセリフより引用

ライカは整と出逢った頃に
桜の咲く頃=春にはこの世にいない
といった衝撃の事実を伝えます。

ちょうどこの会話の時期は
12月のクリスマス頃なので、
ライカと4ヶ月後にはさよならが…。

先ほどまとめた通り、
ライカは「解離性同一障害」。

つまり、千夜子の中にある
ライカというレプリカの人格が春には消える
というのです…!

整がライカに惚れる描写も多いのですが
ついに別れは来てしまうのか…!?

春になってもお別れしないでほしいよ~!

ライカとの会話を知りたい方は5巻!ミステリと言う勿れ

『ミステリと言うなかれ』整とガロの関係性

犬堂我路(ガロ)

最愛の姉・愛珠の死の真相を
探るため、危険な橋も渡る犬堂我路(いぬどう ガロ)。

主人公・整とガロは、
バスジャック事件で初対面!

事件解決後も整を巻き込んだり
裏で手を引いていたりと
なんだかあやしい雰囲気も…。

少しずつお互いに意識し出す、整とガロの関係性に注目!

整とガロの初対面は?

本作品内でも重要人物のひとりで
イケメンの犬堂我路は、
原作漫画第1巻で初登場します。

整とガロは同じバスの乗客として
バスジャック犯の人質となりますが…

整はいつもの癖でおしゃべりをして
思わず犯人を怒らせてしまう場面も。

犯人から襲われそうなシーンでは
ガロが体を張って助けてくれました。

ミステリと言う勿れ1巻を試し読みしてみる!

整とガロは友人関係に

想定外だった整の存在に
ガロはびっくりしつつも、
目立った洞察力と推理力に
興味を持ちはじめます。

そしてバスジャック事件の中で
密かに友情が芽生えていく2人。

殺人事件の取調べのときに
「家に誰も来たことがない」と
言っていた整でしたが…

ガロは今までとは違うようで
こんな発言を残しています!↓

「ガロくん 僕のことうざいって言わない珍しい人。もっと話がしたいからこっそり来ていいよ」
※『ミステリと言う勿れ』第2巻 久能整のセリフより引用

他にもガロ自身も随所で
整の身を案じていたり、
「整がいたら意見を聞いてみたい」
お互いに意識しているシーンも印象的!

第2巻に収録されている、整とガロが信頼して心通わせるところは見どころのひとつ!

ガロとの絡みを楽しみたい方は2巻!ミステリと言う勿れ

『ミステリと言うなかれ』星座の指輪の謎【考察】

物語が進むにつれて
明らかになっていくのが指輪の存在!

星座をモチーフにした指輪の
持ち主たちのほとんどは
謎の人物・鳴子巽(なるこ たつみ)に繋がっているようで…?

イケメンカウンセラー・鳴子は
物語の黒幕とも言われている、
重要キャラのひとりです。

鳴子巽や他の重要キャラについて
詳しく知りたい方はこちらから!
人物相関図もあわせてチェック♪↓

『ミステリと言うなかれ』登場人物一覧・相関図まとめ
注目の漫画『ミステリと言うなかれ』の登場人物一覧と相関図のまとめです。キャラクター紹介や関係性が知りたい方に!

指輪を持っている人物まとめ

まずは星座と指輪、持ち主、入手先を一覧表にしてみたよ~!↓

※2021/7時点の情報になります

【ミステリと言う勿れ 星座の指輪一覧】
星座持ち主入手先
牡羊座の指輪三船三千夫不明
射手座の指輪(ラピスラズリ)羽喰十斗(ジュート)鳴子巽
山羊座の指輪(シルバーリング)犬堂愛珠鳴子巽
双子座の指輪(アレキサンドライト)鳩村一葉鳴子巽?
【番外編】
蟹座のピアス(真珠)
下戸陸太井原香音人

下戸陸太が持っているものはピアスだけど、星座モチーフだったから番外編として載せているよ!

羽喰十斗、犬堂愛珠、鳩村一葉の3人は
鳴子のカウンセリングを受けていたので

双子座の指輪の出どころも
カウンセラー・鳴子巽と考察できます。

ミステリと言う勿れ6巻を試し読みしてみる!

黒幕!?鳴子巽に繋がる鍵

鳴子はカウンセリングで

  • 十斗に「使命がある」
  • 愛珠にもとの人格否定=「特別な使命はない」?
  • 一葉に入れ替わりの「使命」

……というように、
それぞれの「使命」があること
すり込ませていたようです。

記憶の改ざんに近いこともしているみたい…

まさに黒幕にふさわしい人物なのかも!?

また、三船三千夫や下戸陸太は
本編内で鳴子との直接的な関わりが
まだ描かれていませんが、

三船は整に「使命だから?」と答え、
陸太にプレゼントした井原香音人は
「子供を救う使命」を感じていることから

鳴子は三船や陸太、香音人とも
過去に通じていた可能性が考えられます。

そしてなにより、
整の恩人でもある・喜和の
かつて勤めていた心療内科が
鳴子のクリニックという考察も……。

やっぱりいろんな登場人物に関係してくる鳴子巽が超あやしいね!

鳴子の謎については9巻!ミステリと言う勿れ

新たな指輪の候補者【考察】

他にも残っている12星座は

  • 牡牛座
  • 獅子座
  • 乙女座
  • 天秤座
  • 蠍座
  • 水瓶座
  • 魚座

そして、現時点で判明している
登場キャラクターの星座はこちら↓

  • 久能 整:魚座
  • 犬堂 我路:乙女座
  • 蘇我 実(そが・みのる):天秤座

本編内で星座が公言されているので
整、ガロ、蘇我実の3人が
今後の展開に大きく関わってくるはず!

この他にも
薮鑑造のネクタイピンが
蠍座を表すトパーズだったのも
今後の伏線のひとつかもしれません。

また、整がライカへの
クリスマスプレゼントとしてあげた
「蛇使いの女」のポストカード。

モチーフの「蛇遣座」
同じ黄道上にあるものの、
12星座には選ばれなかった星座です。

「蛇遣座」も物語に関わってきそうな伏線だよ!

『ミステリと言うなかれ』久能整の過去の真相

探偵役として活躍する久能整。

豊富な知識量や洞察力と
おしゃべりを武器に謎を解く整には
辛く、悲しい過去がありました。

整の名言・口癖にもある
「ダンゴムシになっちゃダメ」
秘密にも迫っていきます♪

『ミステリと言う勿れ(なかれ)』には
心に響く名言や名セリフがたくさん登場!
気になった方はコチラからどうぞ!↓

『ミステリと言うなかれ』名言・心に残るセリフ
話題の漫画『ミステリと言う勿れ(なかれ)』整の言葉を中心に名言や名セリフをまとめました。名言カルタからも抜粋!

整の傷跡と過去

「ダンゴムシになっちゃダメ」
※『ミステリと言う勿れ』第7巻 久能整のセリフより引用

『ミステリと言う勿れ(なかれ)』では
多くの登場人物たちが虐待の過去を
告白しますが、整もその中のひとり。

父方の祖母が整の実母を虐待。
整は、瞬間湯沸かし器みたいな父親から
数回しか名前を呼ばれたことがないとのこと。

この辛い過去を思い出したときは、布団にくるまって「ダンゴムシ」になるみたい!

幼い頃になくした母は自殺ではなく、
他殺だと考えているようです。

姉の死を探るガロ
母の死を不審に思う整。

最愛の人物の死を探るところが
ガロと整の似ている点でもありますね!

さらに不思議なのが、
整の胸から首にかけての傷跡!

火傷の跡のように見える傷は
子供に関する会話のときに描かれたので
きっと整の少年時代にできたものだと推測。

小学生の頃は広島在住で、一時期北の方にいたというのもキーポイントなのかもね~

ミステリと言う勿れ7巻を試し読みしてみる!

重要キーワードは「父親」?

『ミステリと言う勿れ(なかれ)』では
整の父親のおこないや父方からの虐待、
大隣署で説く、家庭での振る舞い方など

「父親」が鍵になっている話がたくさん!

  • 大隣署の刑事たちによる子供相談・事件
  • 新幹線内で出会った女性の手紙内容
  • 狩集汐路の父親の気遣い
  • 羽喰十斗の父親の正体
  • ライカの父親からの虐待

こんな風に父親絡みの事件があったり
整自身も父親に関するセリフを
多く残していたりすることから
重要なテーマのひとつなのかもしれません!

『ミステリと言うなかれ』最終回まで見逃せない謎解き!

『ミステリと言う勿れ(なかれ)』の
主人公・久能整と人気登場人物の
ライカやガロの伏線・謎について、

考察や感想を交えながら
ご紹介してきました~♪

ライカは二重人格者だったり、
ガロと整は似たもの同士だったりと
驚きの事実ばかりでした。

今後の整、ガロ、ライカの関係が気になる!

という方もきっと多いはず!

整にはまだまだ明らかになっていない
傷や広島の話などの謎があるので

整の本当の気持ちや正体を含めて、
星座事件はどういう結末を迎えるのか?
これからも見逃せませんね……!

次々と明らかになる過去や正体など
最終回までの展開に釘付けです◎

\クーポンくじもあるよ!/
『ミステリと言う勿れ』を読むならココ!

9/26まで♪

タイトルとURLをコピーしました