>>無料で漫画を読む!おすすめサイト3選

キングダムかっこいい桓騎(かんき)の魅力とは?「怒りの理由」と「2つの弱点」


始皇帝の中華統一までを描いた漫画「キングダム」は
中国の歴史を描いた作品としては異例の8700万部(2022年4月)を突破するという
大人気作品となっており

2022年4月からアニメ4期が放送され
7月からは山崎賢人さん主演の実写映画「キングダム2」の公開が決定しており
全国で大盛りあがりとなっています。

そんな人気作品「キングダム」の中でも
異質な人気を誇っているのが、桓騎(かんき)将軍です。

嬴政や王賁など、
主軸のレギュラー陣を押しのけて
人気ランキングで6位という高順位をゲットしています。

なぜ、ここまでの人気を誇るのか?

ここでは、
残虐だけどカッコいい桓騎の魅力を
徹底考察していきます。

桓騎の「怒り」「弱点」とは?

砂鬼との関係は?

最新話で展開している「宜安の戦い」で

桓騎の最後が来るって本当!?

さらに、これまでの桓騎の名言を紹介し

実写映画での担当キャストを予想します!

順番に見て行きましょう!

※最新話以降のネタバレを含みます。

桓騎の「何人だ」は熱いけど…怖い(汗)

キングダム【1】
この本を無料で読むならココ!
キングダム1~2巻分を無料トライアルのポイント利用でスグに全部読めます↓

キングダム桓騎(かんき)の魅力!かっこいいけど残虐な将軍?

項目
内容
名前桓騎(かんき)
所属蒙驁軍⇛桓騎軍
初登場19巻
六大将軍
人気ランキング6位
CV伊藤健太郎

19巻で廉頗との戦いが繰り広げられた
山陽の戦いで桓騎は初登場します。

廉頗四天王の一人・輪虎が桓騎が敷く布陣を見て
「行けば全滅する」と判断し退きました。

初登場からその才能を見せつけた桓騎ですが
いったいどのような人物なのでしょうか?

桓騎(かんき)の過去とは…?元野盗上がりで蒙驁将軍の副将!

桓騎はもともと野盗の頭領でした。

野盗時代の気性の荒さが抜けきれず
性格が残忍で
ひとつの城を攻め落とした際に
自ら住民全員の首を切り落とし
「首切り桓騎」という異名が付けられたとされています。

城を落とす頭脳はピカイチですが、
住民の首を全て切り落とすって、残虐すぎですよね(汗)

この桓騎の頭脳と残虐性は
常にセットで登場しています。

桓騎が最も活躍をした黒羊丘の戦いでは
戦とは関係ない住民を砂鬼一家が拷問・虐殺し、
遺体でアーチを作り、紀彗将軍にプレゼントしていました。

残虐すぎるやり方ですが、
いっぽうで自軍の被害は想定の半分以下となり
「残虐すぎるやり方だけど、最小限の被害で戦には勝つ」
桓騎の特性が際立ちました。

さらに扈輒将軍と戦い、勝った後には
雷土が虐殺されていた事が分かり
投降した10万の首を全て切り落としています。

まさに「首切り桓騎」の異名通りの所業でしたが
これには大王嬴政が自ら最前線に来て
断罪するまでの大問題となりました。

このように桓騎は戦には天才的な能力を発揮するのですが
いっぽうで、とんでもない残虐性も併せ持っており
その両面性が、大きな魅力的を生んでいるようにも感じます。

ちなみに19巻で初登場した桓騎は、
王翦将軍と共に蒙驁将軍の副将となっていました。

ここから王翦将軍と桓騎は、
元同僚という関係になります。

そのため、合従軍編での二人の会話は
他の将軍と話すよりも
親しい感じが見られました。

つまり桓騎とは

「野盗時代⇛蒙驁将軍副将⇛六大将軍(現在)」

という経歴の持ち主だと分かります。

ただ、それ以前の過去は分かっておらず
なぜあのように強くて、頭脳と残虐性を併せ持っているのかは
分かっておりません。

そんな桓騎は、史実にも登場した実在の人物となっています。

キングダム桓騎(かんき)は史実に登場!実在していた

史実に登場する桓騎は、以下のような人物となっています。

  • 紀元前236年に王翦・楊端和達と趙の鄴を攻めた
  • 紀元前234年に趙の平陽・武城を攻めて、敵将扈輒(こちょう)を討ち取り、10万の趙兵の首を切った
  • 紀元前233年に趙の平陽と武城を平定。宜安で敵将を討ったものの、李牧に肥下で敗れた。

鄴攻略戦や、
現在最新刊の64巻で展開した
扈輒将軍との戦いで10万の首を切った事や、
65巻から展開する宜安の戦いも
史実の話だと分かりますね。

ただ、それ以前の野盗出身だとか
とんでもない残虐性も持っている人物というのは
キングダムオリジナルでの設定とも分かります。

では、
キングダム桓騎があれだけの頭脳と残虐性を持つことになった過去とは、
どのようなものなのでしょうか?

これは、45巻で少し分かっています。

キングダム桓騎(かんき)の「怒り」の理由とは?

黒羊丘で敵将慶舎を討ち取り
紀彗軍も退かせた桓騎。

ここで桓騎軍幹部だった
那貴から桓騎について語られています。

桓騎が謎の多い人で、何であんなに強いのか
どこから来たのか、誰も知らない。

ただ根っこにあるのは”全てに対する怒り”だ。

つまり、戦負け知らずで冷酷無比で残虐な桓騎の中心にあるのは
「全てに対する怒り」だと那貴から語られているのです。

さらにその那貴に桓騎の根っこを語ったのが
桓騎軍最古参の幹部である
砂鬼となっています。

ここからさらに、桓騎と砂鬼について見て行きましょう。

砂鬼との過去が関係している?

700話で明らかとなった砂鬼の正体が
女性だと判明しました。

桓騎の残虐性を表す拷問・虐殺部隊の
砂鬼一家の頭領が女性というのも驚きましたが
二人きりの天幕で
砂鬼の背中に描かれている刺青を
ジッと見つめる桓騎の表情も、意味深でした。

桓騎軍の最古参であり
桓騎の根っこを知っている砂鬼が
桓騎の中心にいる
ようにも感じますよね。

おそらくは
桓騎の戦の才能の開花や、残虐性が生まれた時から
砂鬼は桓騎と一緒にいるのでしょう。

ネット上でも
「砂鬼は桓騎の嫁」という考察が多く見られますが
もしかしたら「桓騎の妹」という展開もあるのかな
と感じます。

呉鳳明の父・呉慶ではないですが
秦に滅ぼされた小国の王族の生き残りで
砂鬼の刺青は「王族を表す紋章」というイメージを持ちます。

ちょっと、「進撃の巨人」のミカサと重なる考察ですが(笑)

砂鬼の刺青を見て桓騎は、
国を失った怒りを思い出しているのでは、とイメージします。

砂鬼が桓騎の妹で
桓騎の正体が
秦国に滅ぼされた小国の王族の生き残り

という考察ができそうですね。

李牧が気付いた桓騎2つの弱点

45巻で「桓騎の根っこが怒り」だと明らかになりましたが
ここで、もうひとつ明らかになっていることがあります。

李牧から「桓騎の弱点」が指摘されているのです。

「住民を虐殺」し「最小限の被害」という
まさに桓騎の特性が最大限に発揮されて勝利した
黒羊丘の戦いでしたが、
李牧はそこで弱点を見出していました。

李牧が見つけた桓騎の弱点とは、何なのでしょうか?

考えられる事は、2つあります。

ひとつは、桓騎が捕らえた慶舎を取り逃がしたシーンです。

43巻で、完全に罠にハメた慶舎を桓騎は取り逃がしています。

これを見た桓騎軍幹部の厘玉が

「バカな…キメに行ったお頭から逃れやがった」

と驚いていました。

その理由は、この時に桓騎も知らなかった名将・紀彗の活躍に寄るものでしたが
ここから「桓騎の弱点は知らない名将の登場」とも考えられます。

もうひとつは、「幹部との意思疎通」です。

黒羊丘では桓騎に振り回され、
雷土や黒桜・厘玉たちが
桓騎から離れそうになっていました。

特に摩論はその後の扈輒軍戦でも
「仲良しだけ連れて逃げよう」としていました(笑)

ここから、桓騎の弱点は二つ考えられそうです。

  • 桓騎が知らない名将の登場
  • 幹部との意思疎通

現在ヤングジャンプで展開している宜安の戦いでは
まさに桓騎軍は大ピンチとなっており、
史実通り李牧軍に敗退することになりそうです。

ここで李牧から「桓騎の弱点」が
回収されることになりそうです。

李牧や厘玉・摩論についてはこちらでまとめています~

『キングダム』キャラクター一覧まとめ
漫画「キングダム」の登場人物一覧まとめです。キャラクターの特徴や読み方、ランキングなどを知りたい時はチェック!

キングダム桓騎(桓騎)の最後を予想!

現在ヤングジャンプで展開している
「宜安の戦い」で桓騎が退場することは
史実でも決まっています。

これまで考察した

「桓騎の過去・正体」
「桓騎の弱点」

が、最後に回収されて退場になることは
間違いないでしょう。

絶対絶命に追い込まれた
桓騎の側に砂鬼がいて
「桓騎の過去」が語られる

かもしれません。

さらに李牧に追い込まれ
絶対絶命になる展開で
李牧の口から直接「桓騎の弱点」が解説される
展開が来るのでは、とイメージします。

桓騎が秦国に滅ぼされた小国の王族出身であり
桓騎が知らない名将・カンサロとジ・アガに攻め込まれ
李牧から弱点が語られる

そんな桓騎の最後が来るのでは、と予想しますよ!

近々展開するであろう
桓騎の最後は要チェックです。

キングダム桓騎(かんき)の名言を紹介!

何人だ?

雷土が虐殺され、
「何人だ」と摩論に聞く桓騎。

まさに「え、ここから10万人やるの?」と
読者を恐怖に陥れた一言。

桓騎から珍しく
「仲間を殺された怒り」が
察せられる名言です。

全部上手くいく

敵の真っ只中に降りた桓騎軍。

雷土がビビっている事を察し
余裕の笑顔で振り向き言った一言。

この桓騎さん
サイコーですよね!

キングダム桓騎(かんき)の実写キャストを予想!

桓騎の実写キャストは
ネット上でもかなり予想されています。

ざっくりと
ここでまとめておきます。

  • 北村一輝さん
  • 松田翔太さん
  • 中村倫也さん
  • 柳楽優弥さん
  • 山田孝之さん

やはり人気キャラだけに
本当に数多くの予想が見られますが
イメージ的には
「北村一輝さん」
がありそうですよね!

何より顔が似ていますし!(笑)

桓騎が持っているオシャレな清潔感は
北村一輝さんと通ずるものが
あるように感じますよ。

7月より公開の「キングダム2」には
桓騎は登場しませんが
いずれ北村一輝さんの桓騎将軍が見られるのでは、と
期待しています。

キングダム桓騎(かんき)考察まとめ

今回は、桓騎将軍を見てきました。

桓騎の魅力が、ずば抜けた頭脳と
残虐性の両方にあるように感じられました。

謎めいた過去も
桓騎の魅力を強くしていますよね。

現在ヤングジャンプで展開している宜安の戦いで
桓騎が退場することは決まっています。

そしてキングダムでは13巻から登場している李牧ですが
史実では桓騎が退場する
この宜安の戦いで、初登場しています。

つまり、
桓騎退場の宜安の戦いが
史実では李牧が初登場する戦いなのです。

間違いなく、
キングダム屈指の
大きな見どころとなるでしょう!

桓騎退場シーンを見る前に
今一度、桓騎の素性・伏線を
見直しておきたいですね。

準備万端で
カッコいい魅力的な桓騎の最後を
キッチリと見届けましょう(^^)

キングダム【1】
この本を無料で読むならココ!
キングダム1~2巻分を無料トライアルのポイント利用でスグに全部読めます↓

タイトルとURLをコピーしました