>>無料で漫画を読む!おすすめサイト3選

漫画『ハコヅメ 交番女子の逆襲』相関図とキャラクター一覧

『ハコヅメ 交番女子の逆襲』相関図と登場人物一覧まとめ

『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』
シリーズ累計発行部数230万部を突破中
今大注目の警察内部を描いた日常漫画です!◎
※2021年8月時点

架空の岡島県町山にある交番(ハコ)を舞台に
新人の川合麻依(かわい・まい)
超美人な藤聖子(ふじ・せいこ)といった
女性警察官たちが活躍する姿を描いています。

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』というタイトルで
連続実写ドラマ化もされた話題作なのですが、
原作はリアルな展開で本当に面白い漫画なんです!

登場するキャラクターも個性的な人物ばかりで
関係性や今後の展開も気になる作品ですよ~。

そこで、この記事では
『ハコヅメ』の登場人物の紹介・一覧
人物相関図などをまとめていきたいと思います!

2022年にはテレビアニメも放送される予定なので、今のうちにキャラについて知っておこう~!

実写ドラマのキャストさんやアニメ版の声優さんもあわせてご紹介していくね♪

ハコヅメ 交番女子の逆襲【1】
泰三子:講談社モーニング
  1. 漫画『ハコヅメ 交番女子の逆襲』あらすじ紹介 女性警察官のリアルな日常が面白い
  2. 漫画『ハコヅメ』登場人物一覧と紹介
    1. 町山警察署【地域課】
      1. 川合 麻依(かわい・まい)(CV:若山詩音)
      2. 藤 聖子(ふじ・せいこ)(CV:石川由依)
      3. 伊賀崎(いがさき)
      4. 敷根(しきね)
      5. 及田(おいた)部長
      6. 中富(なかとみ)課長
    2. 町山警察署【刑事課】
      1. 三鷹(みたか)課長
      2. 源 誠二(みなもと・せいじ)
      3. 山田 武志(やまだ・たけし)
      4. 牧高 美和(まきたか・みわ)
      5. 那須(なす)部長
      6. 北条 保(ほうじょう・たもつ)
      7. 如月 昌也(きさらぎ・まさや)
      8. 宇都(うと)
      9. 東岩(ひがしいわ)係長
      10. 上杉(うえすぎ)
      11. 南(みなみ)係長
    3. 町山警察署【生活安全課】
      1. 黒田 カナ(くろだ・カナ)
      2. 益田 海斗(ますだ・かいと)
      3. 桜 しおり(さくら・しおり)
      4. 立浦(たてうら)部長
      5. 西川 庄司(にしかわ・しょうじ)
      6. 横井(よこい)係長
      7. 生安課長
    4. 町山警察署【交通課】
      1. 宮原 三郎(みやはら・さぶろう)
      2. 秀山(ひでやま)課長
    5. 町山警察署の関係者
      1. 咲(さき)ちゃん
      2. 猿渡(さるわたり)署長
      3. 副署長
    6. 戸成警察署
      1. 桃木(ももき)分隊長
      2. 有田 正行(ありた・まさゆき)
      3. 源(父親)
      4. 板垣(いたがき)
    7. 岡島県警察本部
      1. 矢吹(やぶき)係長
      2. 松島(まつしま)部長
      3. 米田(よねだ)班長
      4. 鎌田(かまた)部長
      5. 杉田 勝(すぎた・まさる)
      6. 玄田(げんだ)部長
      7. 服部(はっとり)
      8. 岡田(おかだ)
    8. 他の登場キャラクターたち
      1. 轟(とどろき)
      2. 葵(あおい)教官
      3. 鬼瓦 京子(おにがわら・きょうこ)
      4. 岩元 誠(いわもと・まこと)
      5. 岩元(父親)
      6. 塩谷 忠司(しおたに・ただし)
      7. ピッピ
  3. 漫画『ハコヅメ』人物相関図まとめ
  4. 『ハコヅメ』キャラクターの成長が見どころ!新世代のお仕事漫画!

漫画『ハコヅメ 交番女子の逆襲』あらすじ紹介 女性警察官のリアルな日常が面白い

「もう辞めてやる!」

辞表を握りしめた新米女性警察官・川合の交番に、
なぜか刑事課から超美人の藤部長が配属されてきた。

岡島県警(の男性陣)を絶望におとしいれるコンビの誕生である。

某県警に勤めること10年、
隠そうとしても漏れ出てくる作者の本音がヤバい!

理不尽のち愚痴、時々がんばる、誰も見たことのない警察漫画。
※労働基準法は警察官に「一部」適用外です。

講談社『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』公式サイトより

警察が登場する漫画やアニメ作品は他にもありますが
『ハコヅメ』は女性警察官が主人公の日常お仕事漫画。

たとえば捜査中のお手洗いや
女性のことを下に見てくる人物との遭遇など……。

男性社会の警察内での女性あるあるな話題を
ストレートにぶつけてくる爽快な物語が魅力的です◎

踊る大捜査線といった警察ものが好きな人は特に楽しめる作品だよ!

あらすじ・ストーリー概要はこちら↓

「警察官なんて、もう辞めてやる!」

公務員試験を片っ端から受けて、合格したのは警察官だけ。

考えつく限り、最も浅い理由で警察官になった
川合麻依(かわい・まい)は後悔していた。

こんなに激務で嫌われ者だって知ってたら、
絶対に警察官になんてなってない!

辞表を握りしめて、第二の人生を歩むことを決意する川合のもとに、
新しい指導員としてやってきたのは、警察学校を主席で卒業し、
“ミス・パーフェクト”の異名を持つ元刑事課のエース・藤聖子(ふじ・せいこ)。

後輩へのパワハラが過ぎて、
刑事課から交番に異動してきたという藤の噂に怯える川合だったが、
さっそくペアとしてパトロールに向かうことに……。

新人警察官・川合と元刑課のエース・藤の凸凹ペアを中心に、
個性豊かで魅力的な警察官たちが巻き起こす笑って驚いて、
ときどき涙しちゃうお仕事コメディが今、幕を開ける!

臨場せよ!
これがリアル(?)で新しい交番女子の物語だ!

テレビアニメ『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』公式サイトより

漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』の情報はこちら!↓

『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』

  • 作者:泰三子
  • モーニング(講談社)連載中
  • 既刊18巻(2021年9月現在)

ちなみに原作者の泰三子先生は
実際に10年間女性警察官として勤務していたという
衝撃の経歴の持ち主でもあります。

だからよりリアル路線のお仕事漫画として人気なんだって!

漫画『ハコヅメ』登場人物一覧と紹介

『ハコヅメ』に限らず、警察組織は
警察署やさまざまな課があって複雑なのですが
知れば知るほど面白いところもあるのが魅力の1つ!

本編内でもいろいろな課で頑張っている
警察官たちがたくさん登場しています。

ここでは、川合麻依や藤聖子たちが勤務する
町山署の警察官メンバーを中心に、
登場キャラクターたちをご紹介していきますね~♪

町山警察署【地域課】

町山警察署は架空の町・岡島県にある、
主人公たちが配属された警察署です。

作中では田舎特有の景色や
温暖な気候が描かれている平和な場所ですが
意外と事件も多い土地になっています。

ちなみに岡島県警のモデルは、鹿児島県警が有力な説として挙がっているみたい!

まずは身近な存在として
街を守ってくれている「地域課」
登場キャラクターをまとめてみました♪

川合 麻依(かわい・まい)(CV:若山詩音)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~1巻

演:永野芽郁

町山警察署地域課の新人巡査。
町山交番勤務。

安定職の公務員を目指した結果、
警察官しか内定が出なかったという理由で
警察の道に進んだ、今ドキ女子。

町山交番に配属されるが、
職務内容が想像以上にブラックだと思っている。

指導員・藤聖子とペアを組むようになってから
警察官としての使命を理解していくようになる。

格闘術や運動は苦手で
恋愛は無縁だが、極度の面食い。
素直で汚れを知らないうえに、空気は読めない。

少しの目撃情報から似顔絵を作成する、
似顔絵捜査官としての能力を持っている…!?

藤 聖子(ふじ・せいこ)(CV:石川由依)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~2巻

演:戸田恵梨香

町山警察署地域課の巡査部長。
町山交番勤務。

川合とはペアを組んでいる超美人系女性警察官
でも中身はマウンテンメスゴリラ。

警察学校を首席で卒業している。
なんでも器用にこなすが拳銃だけは苦手。
別名「ミス・パーフェクト」

元捜査一課所属の刑事課エースで、
後輩へのパワハラにより左遷されたらしい…?

男性には厳しく、女性には優しくがモットー。
物語が進むごとに、川合を溺愛していく。

伊賀崎(いがさき)

演:ムロツヨシ
ドラマ版の名前は「伊賀崎秀一」

地域課の警部補。
町山交番所長、通称「ハコ長」。

単身赴任をしている男性警察官。
必要最小限の労力で仕事をこなすことが多いので
女性や新人からは良く思われていないこともある。

しかし、未解決事件までも全て把握しているため
事件のスピード解決に貢献するシーンも。

薬物摘発の「奥岡島事件」では
かつて秘匿捜査員として潜入捜査をしていた。

岡島県警の中でも記憶力が高い人物。

敷根(しきね)

地域課の巡査、年齢は21歳。
西町山交番に所属する男性警察官。

川合の2期上の先輩でトラブルメーカー。
なんでもポジティブに考える性格をしている。

職務質問の態度が悪いことで有名だったが
物語が進むごとに態度を直していくキャラの一人。

及田(おいた)部長

地域課の巡査部長。
西町山交番に所属している59歳。

温厚で優しい雰囲気のため、
女性や少年少女から人気がある。

定年間際の年齢を理由にして
訓練や稽古をサボろうとする一面も。

中富(なかとみ)課長

地域課の課長。
警察階級は警部。

以前は岡島県警本部捜査一課係長で
県警本部所属の鎌田とはペアを組んでいた。

才能は無かったが相当な努力をした結果、
岡島県警捜査官の中でもエースになれた人物。

町山警察署【刑事課】

ドラマでも人気のある部署が「刑事課」!

平和な町山警察署でも
個性の塊が多い刑事課は大忙しです。

こちらでは刑事課メンバーについて
まとめてご紹介していきます~。

三鷹(みたか)課長

町山警察署刑事課課長。

疲れが溜まれば溜まるほどハイテンションになる。
その結果、思いもよらない行動をとることも。

普段は冷酷人間
部下に恐れられている人物。

元盗犯刑事。
別名「ドロボウの神様」

源 誠二(みなもと・せいじ)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~13巻

演:三浦翔平

町山警察署刑事課捜査一係の巡査部長。
藤と同期の男性警察官。

警察学校ではビリの成績だった問題児
身体能力はとても高く、
警察の中でもトップクラス。

通称「取り調べの天才」

モジャモジャの天然パーマを短く手入れすれば
イケメンになるのに、源本人は気付いていない。

藤のことが気になっている…?

山田 武志(やまだ・たけし)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~11巻
※表紙左側の人物

演:山田裕貴

刑事課捜査一係の巡査長。
藤や源の1期下の後輩。

源とはペアを組んでいる関係。
以前は藤とペアだった。

今ドキの若者らしい短髪頭だが
見かけによらず真面目な性格のキャラクター。

鑑識係員としても活躍している。

牧高 美和(まきたか・みわ)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~10巻

演:西野七瀬

刑事課捜査一係の巡査長。
藤の後継として配属された女性警察官。

大卒の警察官A採用出身者で運動は超苦手。
愛称「牧ちゃん」

女子校出身で男性耐性はほぼゼロ。
新撰組オタクの変人キャラ。
好きな男性は司馬遼太郎みたいな人。

いつもジャージを着用している。

那須(なす)部長

刑事課捜査一係の巡査部長。
牧高とはペア同士。

既婚者で3人の子持ちで
物語が進むうちに4人目が産まれる。

仕事人間でしっかり者の頼れる警察官。

北条 保(ほうじょう・たもつ)

演:平山祐介

刑事課捜査一係係長。
警察階級は警部補。

リーゼントが特徴的で怖そうな雰囲気だが
意外と部下のことを考えすぎている人物。

岡島県警の顔面採用枠らしい。

如月 昌也(きさらぎ・まさや)

刑事課捜査二係の巡査部長。
藤の幼馴染で、川合を「麻依」と呼んでいる。

イケメンキャラだが、言動は三枚目。
あり得ないほどの方向音痴を見せつける。

実は川合のことが好き
でも藤の存在が迷惑なときもある。

宇都(うと)

刑事課捜査二係。
鑑識係・上杉の先輩。

身長192cmだが、苦手なものは運動。
元吹奏楽部でおとなしい雰囲気が特徴的な人物。

東岩(ひがしいわ)係長

刑事課捜査二係の係長。

強面でサングラスを掛けている人物。

本部捜査二課の係長・蛇島や
元警察官の塩谷とは同期だった。

上杉(うえすぎ)

町山警察署刑事課鑑識係の巡査。

敷根と同期だが、性格が合わないため大嫌い。

もともとは捜査一係へ配属される予定だった。
なんでも要領良くこなすタイプの人間。

南(みなみ)係長

刑事課鑑識係の係長。

鑑識技術で右に出る者はいないほどの
ベテラン鑑識係の一人。

女性警察官が写真を撮るときは
カメラマンとしてセッティングすることも。

町山警察署【生活安全課】

女性や青少年たちの事件を防止したり、
詐欺やストーカー行為などの
生活に関わるトラブルから守ったりするのが

「生活安全課」のお仕事になります。

町山警察署の生活安全課には
物語でも重要な役割を持っている、
桜しおりたちが配属されています。

黒田 カナ(くろだ・カナ)

町山警察署生活安全課の巡査長。
秘匿捜査官で、通称「くノ一捜査官」

身長148cmと童顔を生かして
女子高生のフリをすることもある25歳。

要領が良いため、訓練でも手を抜きがち。
最近の悩みはぽっこり出始めたお腹と体型。

別章『アンボックス』の主人公でもある。

ハコヅメ 交番女子の逆襲【別章アンボックス】
泰三子:講談社モーニング

益田 海斗(ますだ・かいと)

生活安全課の巡査長、24歳。

真面目すぎる性格のため、
生活安全課を訪れる少女たちからの評判は悪い。

既婚者で3人目の父親にもなることから
子供関係の事件で大活躍している。
別名「性欲オバケ」

イケメンを生かしきれない残念枠。

桜 しおり(さくら・しおり)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~12巻
※表紙中央の女性

演:徳永えり

生活安全課の巡査長。
「大豊作の年」の一人。

交通整理中、ひき逃げ事故に遭い、
歩くことが困難になるほどの
大怪我を負ってしまう。

リハビリによってある程度まで回復するが
交通事故のトラウマが蘇ることもあった。

後々、警察官へと復帰することに。

立浦(たてうら)部長

生活安全課の巡査部長。
部下へのパワハラで左遷されてきた。

古い考えを持っている大ベテランだが
今ドキの考えを尊重したいと思っている。

源の実の父親と現・署長の猿渡とは同期。

西川 庄司(にしかわ・しょうじ)

生活安全課係長、階級は警部補。

若手のことを第一に考え、
責任感が強すぎることもあって
部下からはとても心配されている人物。

癌になったことで刑事課から異動してきた。

スキンヘッドが特徴。

横井(よこい)係長

生活安全課係長で、警察階級は警部補。

警察学校教官をやっていた経験がある。

思いやりを大切にする優しい性格の持ち主。
外見はすごく地味。

生安課長

生活安全課係長の一人で変わり者。
別名「かぐや姫」

きっかけはドラマの女性潜入捜査官という、
人事的には問題がある理由でカナを引き抜いた。

町山警察署【交通課】

主にパトカーや白バイなどで
取り締まりをおこなうのが「交通課」です。

他にも交通事故事件の捜査や
信号・道路標識の整備など……
道路交通に関するお仕事が多い部署になっています。

宮原 三郎(みやはら・さぶろう)

演:駿河太郎

町山警察署交通課の巡査部長。
自称・県警一の交通警察官

メンタルがとてつもなく強い。
上官に対しても容赦なく自分の意見を言う。

交通機動隊出身で白バイ隊員。

秀山(ひでやま)課長

交通課の課長で、階級は警部。
宮原とは家族ぐるみで出かけるなど仲が良い。

藤たちの警察学校時代の教官だったこともある。

インテリ系のため、
宮原みたいな熱血タイプは苦手。

町山警察署の関係者

地域課や刑事課以外にも
町山警察署にはゆかいな仲間がたくさん♪

ここでは、忘れてはいけないキャラたちを
ピックアップしてご紹介しますね~!

咲(さき)ちゃん

町山警察署警務課所属。
警察行政職員で電話交換係をしている。

黒縁メガネをかけている小柄な女性。
きちんと電話に出てくれないし、
恐いから刑事が嫌い。

副署長とは友達関係で、宝塚が好き。

猿渡(さるわたり)署長

現町山警察署・署長。
以前は岡島北警察署にいた。

階級をあまり気にしていない性格で
軽い口調で話すことも多い人物。

階級よりも警察官同士の「絆」を大切にしている。

副署長

ハコヅメ~交番女子の逆襲~7巻
※表紙奥の男性

ドラマ版での名前は吉野正義。
町山警察署・副署長、階級は警視。

警察官武道区分で採用された人物。
元機動隊で水難救助を経験している。

問題児が多いため、今日も頭と胃が痛いらしい。

スキンヘッドに髭面で強面だが宝塚のファン。
元警察官の妻の名字は「鬼瓦」

戸成警察署

戸成警察署では
桜がひき逃げされた事件の重要参考人である
「守護天使」に関して捜査をしていきます。

町山署メンバーに関係のあるキャラも多いのが特徴◎

桃木(ももき)分隊長

演:臼田あさ美

戸成交番勤務の巡査部長。
「大豊作の年」の一人。

県警一の超美人でパンフレットに載ることも。
天然さんで努力家な性格をしている。

別名「ビューティゴリラ」

女性特別機動隊要員のため、
分隊長と呼ばれることが多い。

父親は県警の幹部で署長らしい。
カナのお腹の肉を揉むのが好き。

有田 正行(ありた・まさゆき)

桃木のペアで、川合と同期。
川合が言うには、凄く良い奴。

桃木と間違いを起こさないように
警察手帳に桃木の父親の写真を入れている。

苦労人ポジションの一人。

源(父親)

戸成南駐在所に勤務している。
源誠二の父親。

息子と同じく、取り調べが得意。

川合をうまくフォローしつつ
「守護天使」から情報を聞き出すことに成功する。

愛称「閣下」

板垣(いたがき)

戸成警察署交通課運転免許窓口係。
46歳の女性巡査長。

仕事は「頑張ったら負け」

「守護天使」の情報を町山署へ提供した。

岡島県警察本部

さらに濃いキャラたちが所属しているのが
岡島県の中枢・岡島県警察本部になります。

いわゆるエリートが多く、
お堅いイメージがあると思いますが
意外と人間らしい面もある人物たちが多いようです。

矢吹(やぶき)係長

県警本部警務部監察課係長の監察官。
父親も監察部にいたエリートでもある。

町山署には不祥事はないか、
きちんと仕事はしているかと何度も視察に来ている。

伊賀崎の出すオーラが苦手。

松島(まつしま)部長

演:大西礼芳

県警本部刑事部捜査一課巡査部長。
「大豊作の年」の一人。

ドSな逮捕術特練員だが、
デスクワークばかりになっている人物。

陸上のオリンピック選手崩れ。
体力オバケで言動はおっさん

米田(よねだ)班長

演:矢柴俊博

捜査一課班長で捜査指揮をとる人物。
管理職としての仕事を全うしている。

中富の元上司で、エースになるまで育て上げた。
部下の育成を重要視しているため、
町山署の刑事課長とは考え方が合わない。

鎌田(かまた)部長

捜査一課の巡査部長。
中富の元ペアで顔に傷がある。

通称「狂犬」

川合の似顔絵の上手さを認めている。

杉田 勝(すぎた・まさる)

県警本部刑事部捜査二課の課長。
階級は警視でキャリア組。29歳。

警察庁から出向してきている。
エリートなのに下ネタが大好き。

詐欺対策マスコット「ニカチョーくん」の
原作者であり、モデルでもある。

頼りない雰囲気なので、
新人警察官と勘違いされることも。

玄田(げんだ)部長

捜査二課巡査部長。

如月の元カノ。

別れてからも未練を多く残していて
ストーカーまがいの行動を取っている。

服部(はっとり)

県警本部生活安全部所属の秘匿捜査官。
主に風俗に関する事件を担当している。

異名「デリヘル刑事」

捜査中のファッションセンスは
繁華街にいそうな客引きっぽくて、
詐欺師も顔面真っ青になる再現度の高さ。

岡田(おかだ)

県警本部警備部機動隊所属。

警察官武道区分(剣道)で採用された。

ジャージ愛用者。
プライベートではジャージとタンクトップのみ。

他の登場キャラクターたち

警察署や県警本部以外にも
警察関係者やストーリーを盛り上げるキャラが
続々と登場しています。

より『ハコヅメ』の世界を楽しむために、脇役キャラでも重要な人物をピックアップしてみたよ~!

轟(とどろき)

元白バイ乗りでマラソン先導後に退職。
現在は酒造会社を継いでいる。

愛称「トドちゃん」

藤たちとは同期
桜のひき逃げ事件の現場に出動していた。

葵(あおい)教官

川合の警察学校のときの教官。
優しいが基本的に厳しい性格だった。

藤が新人の頃の先輩でもある。

異名「ジャックナイフ」

鬼瓦 京子(おにがわら・きょうこ)

町山署副署長の妻。
藤たちが警察学校のときに教官だった。

岡島県警の中でも
伝説的な女性警察官といわれている。

通称「ボスゴリラ」

岩元 誠(いわもと・まこと)

岡島県警谷川署管内の駐在所に勤務していた。
通称「マコ」

「岡島水害」により土砂崩れに巻き込まれ殉職。
源誠二の実の父親。

岩元(父親)

岩元誠の父親。

元小学校教諭で
岡島県町山市で暮らしている。

高齢になった身だが
防犯ボランティアを続けている。

塩谷 忠司(しおたに・ただし)

「奥岡島事件」に関わっていた元巡査部長。
潜入捜査中に情報を漏洩させてしまう。

今は反社会的勢力の人間で
振り込め詐欺グループでまとめ役になっている。

偽名「土谷忠司」

ピッピ

川合と藤が交番で勤務していたときに
育てられなくなったという小学生から
引き取った

ペット禁止の川合の部屋で
こっそりと飼われている。

もともとの名前は「彼ピ」だった。

ここでご紹介しきれなかったキャラもたくさんいるので、もっと詳しく知りたい方は原作漫画を読んでみてね~!

漫画『ハコヅメ』人物相関図まとめ

『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』は
警察内部での上下関係や階級、所属が
難しい漫画でもあります。

ドラマ版だけを見ていた

もう一度登場人物の関係性を復習しておきたい

という声にお応えして
メイン人物たちの相関図を作成してみました~↓

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【主要人物相関図】
ハコヅメ人物相関図

お仕事漫画らしい、職場恋愛もあるのが魅力的!◎

『ハコヅメ』キャラクターの成長が見どころ!新世代のお仕事漫画!

登場する事件によりますが、
基本的に一話完結でストーリーが進む
漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』!

この記事では複雑になっている
登場人物の紹介やキャラクター相関図
まとめてご紹介してきました♪

主人公・川合のような理由で就職した方や
これから警察官を目指す学生さんたちにも
おすすめの漫画になっています。

読者の中には作者と同じように警察関係者もいるみたい~

これからアニメも放送されるとのことなので
さらに人気の熱が高まっているようでした。

『ハコヅメ』の今後の展開に大注目です!◎

ハコヅメ 交番女子の逆襲【18】
泰三子:講談社モーニング
タイトルとURLをコピーしました