>>無料で漫画を読む!おすすめサイト5選

キングダム王賁(おうほん)の最後は討たれる?名門王一族の強さと実力

始皇帝・嬴政が中華統一するまでを描いた
名作「キングダム」は

15年以上連載が続く大作で
累計9200万部を突破する(2022年9月時点)
大人気作品となっています。

主人公・信の良き友であり
ライバルとして活躍する王賁(おうほん)

信以上に強くてカッコいい
イケメンキャラとして登場し

特にアニメでは「進撃の巨人」ライナーと同じ
細谷佳正さんが声優を担当しているため

その哀愁漂うイケメンボイスも相まって
多くのファンを虜にしています。

そんな大人気キャラ王賁の
最後は討たれて終わるのでしょうか?

史実に基づいて描かれる「キングダム」ですが
最後はどのような展開となるのか?

名門王一族の強さや実力も含め
キングダム王賁を見ていきましょう~!

※最新話以降のネタバレを含みます
※この記事は2022年10月時点での情報です

カタブツで愛想が無いけど真っ直ぐな、ほん様は魅力的~◎
キングダム
お得に読むなら断然ココ!
Amebaマンガなら無料会員登録でキングダムが
全巻40%オフ!
かなりお得↓
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

キングダム王賁(おうほん)の最後は討たれるのか史実から予想

項目内容
名前王賁(おうほん)
所属玉鳳隊隊長
将軍(59巻)
人気ランキング11位
CV細谷佳正

17巻にて初登場する王賁は、
信と同じ天下の大将軍を目指す三百人将で
同世代のライバルとして登場しました。

貴士族出身で英才教育を受けた玉鳳隊の隊長で
中華屈指の槍の使い手となっています。

六大将軍の一人・王翦の息子で
秦の名門王家の嫡男だけに

信とは違い礼を重んじ
蒙恬よりもカタブツな性格をしています。

そんな王賁は史実にも登場する人物
紀元前221年に信と蒙恬とともに最後の一国・斉を攻略し
中華統一を果たしています。

「キングダム」は
嬴政が中華統一を果たすまでを描いた作品なので
このシーンがクライマックスとなるでしょう。

となると王賁の最後は
斉を降し凱旋するシーンとなるのでしょうか?

作者原先生は
「中華統一後も描きたい」と発言しており

プロローグ的な「その後」も少し描きたいと
インタビューで答えられています。

となると王賁の「その後」も触れられ
死亡まで描かれるかもしれませんね。

史実での王賁は
どのように亡くなったのかは分かっておらず

秦の二世皇帝の時、王翦とその子の王賁は既に死に、秦はまた蒙氏まで滅ぼしてしまった。

と「史記」に記されており

始皇帝嬴政が亡くなり二世が継いだ時には
王翦も王賁も死亡していた、と説明されているのみでした。

史実通りの展開ならば、
死亡までは描かれず

「中華統一後も王賁が王家を継ぎ王家は栄えた」
くらいの最後になるかもしれませんね。

キングダム王賁の最後は父・王翦(おうせん)の設定から史実とは違う?

「キングダム」王賁と王翦には
史実とは違う設定がされています。

ここからもしかしたら
史実とは違う「最後」が描かれるのでは、とも予想できます。

王家当主である父・王翦。

六大将軍の一人として大活躍する人物ですが
常に仮面を被っているそのビジュアルは
彼の活躍以上に「キングダム」で目立たせています(笑)

さらに王賁を「本当の子ではない」と思っており
常に着けている仮面と共に

王翦には「仮面」「王賁への確執」という
二つのキングダムオリジナル設定が仕掛けられています。

おそらく仮面は「王賁を実子だと認めるシーンで脱ぎ捨てる」ための
演出として仕掛けられた設定だとイメージできるので

王賁が中華統一を成した時に
「それでこそ我が子だ」と実子と認め

仮面を脱ぎ捨て
王賁・王翦の最大の見どころとして展開し

「キングダム」王賁の最後のシーンとして
演出されるかもしれませんね。

キングダム名門王一族の強さと実力を紹介

王賁は秦の名門王一族の一人で
王家嫡男というポジションですが

王一族には王賁以外にも
活躍している人物が登場しています。
ここでまとめ、紹介していきます。

「秦の怪鳥」王騎は王一族の支流

昭王時代の六大将軍の一人・王騎(おうき)は
王一族の支流の一人であったと
王賁から明かされています。

「秦の怪鳥」と呼ばれ
中華全土から怖れられていた王騎が

王一族の「支流」というのは
王家ってどんだけ~?というくらいスゴいですよね!

ただ昭王の血を引く摎(きょう)を
守るために預けられた、というエピソードからは

王一族がそれだけ名門だからなのだろうな、とも
読み取れます。

ちなみに史実の王騎では
王翦や王賁と血統の繋がりがあったとは
確定していません。

王騎については
↓こちらでまとめています。

キングダム王騎はなぜ死んだ?最後の死亡シーンを解説!
大ヒット漫画「キングダム」の人気キャラ、王騎はなぜ死んだのかを解説!最後の死亡シーンについてをまとめました。

王一族本家・王翦は軍略の天才

王家当主である王翦。

嬴政の六大将軍の一人に選ばれており
李牧と並ぶ軍略家として評価されています。

合従軍編では媧燐の策から函谷関を守り
鄴攻略戦編では見事に鄴を落とすという
大活躍を見せました。

王騎とは違い先頭を走り切り込む
武闘派ではありませんが

戦略家としては間違いなく
中華五指に入る傑物でしょう。

旧六大将軍の一人・王騎に
新六大将軍の一人・王翦に
中華統一で大いに活躍する王賁という

彼ら全てが名門王一族というのですから

「キングダム」において
屈指の強さと実力を持った一族だと
分かりますよね。

王翦や他の登場人物については
↓こちらでまとめています。

『キングダム』キャラクター一覧まとめ
漫画「キングダム」の登場人物一覧まとめです。キャラクターの特徴や読み方、ランキングなどを知りたい時はチェック!

キングダム王賁(おうほん)の嫁と息子が登場し名門王一族を繋ぐか

史実の王賁には
王離(おうり)という息子がおり

王賁と共に始皇帝に仕え
始皇帝崩御後は二世皇帝にも仕えています。

最後は楚との戦いで項羽に捕らえられ
その後どのようになったかは、分かっていません。

しかし王離にも二人の子がおり
その後の史実に登場する

代表的な氏族として
王一族を繋いでいきます。

「キングダム」王賁も
62巻で彩華という女性と結婚し

子供が生まれたと
蒙恬から明らかになりました。

「キングダム」でも
王賁の息子・王離が登場し

王一族を繋いでいくという描写が
登場するかもしれませんね。

キングダム王賁(おうほん)の最後まとめ

主人公・信のライバルで
共に中華を統一する王賁。

信と共に中華統一を果たす際には
父・王翦との確執が解け王翦の素顔が登場し

最後には息子・王離も登場するのでは、と
予想できました。

中華統一の瞬間まで活躍する王賁は
最終回まで追いかけなきゃですよね!

少しでもお得に「キングダム」王賁を追いかけたい方は
↓こちらがオススメです~◎

キングダムの漫画が全巻無料で読めるアプリやサイトは?安心安全なサービスを調査
話題の漫画「キングダム」が全巻無料で読めるサイトやアプリがあるのか調査しました。よりお得に、そして安心安全に人気作品を読んじゃおう~!
タイトルとURLをコピーしました